忍者ブログ

2013-12-26 06:10

10月期ドラマ総括

終わりましたね〜〜いろいろと。
終わってないものも含めて10月期の個人的総括としては

★★★★★ ごちそうさん
★★★★  リーガルハイ>相棒>独身貴族
★★★   Doctor-X
★★    クロコーチ>ミス・パイロット>安堂ロイド>都市伝説の女
★     夫のカノジョ
みなくなった…ダンダリン、東京バンドワゴン、刑事のまなざし、ハクバの王子サマ、ハニー・トラップ 、家族の裏事情、海の上の診療所、陰陽屋へようこそ

てな感じです。
あんまり前回と変わってないね。最終回で評価が変わったというものが無かったという事かもしれません。

ごちは前回でいろいろと書いたけど、本当にお姉さんの回と希子ちゃんの週は素晴らしかった。
朝から気持ちが高揚した。いっぱい泣かされたし、笑ったし。
それが今週、先週はないかな。まあ震災っていうのがテーマになってるからってのもあるけど
被災者を助け、受け入れる側の気持ちというのを丁寧に描いたところはとても良かった。
ひどいめにあっても頑張って行こう!というドラマはわりとあった気がするけど
どうやって手をさしのべていいかわからない、何が気持ちを逆なでするか分からないというところは
とてもうまくドラマになってた気がする。さんまで立ち直る場面でいまいち泣けないというか感動しなかったけど、やっぱり1週間でやるには難しいテーマだね。
お姉さんや希子ちゃんと違って、何週にもわたって付き合ってきて、その気持ちの変化やそうなった生い立ちも分かった上での感動は、いきなり出てきた新キャラではどうしたって得られないし。
でも十分おもしろいです。


リーガルはもう最終回でやっぱりバカなんだろうな〜と思ったら、そうでもなかった。
意外と私は最終回で一番感動した。
何が真実かなんて時にはどうでもいいこと。コミカドはなんだかんだで
最もみんなが幸せになる方法をちゃんと実践できているんだよ。
しかし最後の羽生くん、ホモかよ!!!wwwww
ツイッターが祭りだったわw
そうして見返してみると、いろんなところで合点がいくんだろうなwこれはもうパート2もDVDボックス買いです。やられたわ〜
あのキモいコミーの霊みたいにうつってる顔を愛おしそうになでる指が爆笑。
リーガルもパート1が良すぎたので期待値が高くて厳しくなっちゃったけど、単体で見たらすっごく面白かった。
毎回、新しい価値観を提示してくれました。


独身貴族はラストが蛇足だった気がする。
途中までは良かったんだけど、主人公があまりにもウジウジしすぎてね。
おまえもーどんだけ遠回りするんだよ!と。
お嬢様の漢っぷりがかっこよかったわ。でも二人とも自分から身を引いてくれる展開はあまり好きではないのだった。せめて片方だけならいいんだけど
なんだか都合がよすぎてね。


都合がいいといえばミスパイロットもそう。
主人公あまり何もしてなくない?そのわりにチヤホヤされて周囲に助けられたなあ…という印象。
でもそれが嫌な感じにギリギリならずに楽しめたのは堀北さんの透明感あってこそ。
ラストで教官をあっさり振っちゃったあたり、逆に気持ちよかったです。
どこまでもマイペース、空気よまない。悪気は無い。そんな嫌われそうな主人公を好演できてしまう堀北マジック。


ドクターXは視聴率のわりにあまりハマれなかった。でもつまらないというわけでもなく
きちんと悪は制裁されるし、手術シーンも緊迫感あっていいし、見たら面白いんだけど何故だろう。
毎週すごく楽しみっていうんじゃなくて、録画しておいて思い出した時に一気見してた。
主人公のキャラ立ちと岸部一徳さんの関係性がとてもいいバランス。
お互いに利用しているようでいて、一番の理解者であり、一徳は主人公の一番の望みを叶えてやれる唯一の人。
ベッタリじゃないところがいいし、でも最後には一番頼りになり、もっとも信じられる人っていう感じがいいバランス間隔で気持ちよかった。


安堂ロイドはほんとに頑張ったなーっていう印象。
何もかもセリフで説明したのがまずかったんじゃないかな。設定の説明だけに修辞してた気がする。
それもなんだかあやふやで終わったし、何より何のためにヒロインを守ってたのか分からんまま。
将棋の駒の王将って言われてもなあ。
世界が滅亡してもたった一人の君を救う、っていう世界系のアレって事でいいのかな?
だとしたら話としては古い気がする。
10年前くらいにもう漫画ですらそういう世界系はやり尽くされ飽きられてすたれたと思ってた。


まあそんな感じです。
PR

2013-12-15 10:42

超ひさしぶりにドラマまとめ

えらく久しぶりになってしまいました。もう終わったドラマもある中、
現在のところ面白い順に並べると


★★★★★ ごちそうさん
★★★★  リーガルハイ>相棒>独身貴族
★★★   Doctor-X
★★    クロコーチ>ミス・パイロット>安堂ロイド>都市伝説の女
★     夫のカノジョ
みなくなった…ダンダリン、東京バンドワゴン、刑事のまなざし、ハクバの王子サマ、ハニー・トラップ 、家族の裏事情、海の上の診療所、陰陽屋へようこそ


今期はなんて継続して見るものが少ないの!!!!
最初は面白いと思った安堂ロイド、ミスパイロット、クロコーチは失速半端ない。
ドクターXも今イチ、リーガルハイも1期ほど面白くなく。
海の上の診療所とか、陰陽屋など途中で見るのをやめたものもまた追加され。

結局、今期ってごちそうさんだけが飛び抜けて面白いだけみたいな感じ。
ごちそうさんはこれまでの朝ドラの中で一番面白いと思う。
朝ドラだけを抜き出して順位をつけると



ごちそうさん>>>カーネーション>>ゲゲゲの女房>>あまちゃん>梅ちゃん先生>>>>>おひさま>てっぱん>純と愛



てな感じです。
これほど人間関係をしっかり、深く描けているドラマはそう無いんじゃないか。
毎日15分というのもちょうどいいし、なんといっても今週は和枝さんに何度泣かされたか。
あまちゃんは色んな番組のパロディ色が強くて見ている間はそれを話題にするのが楽しかったけど
通して見ると何も残らないドラマだった。震災の描き方にしても、人間関係の変化にしても
主人公の成長にしても、恋愛感情にしても
感情の変化やキャラの変化が唐突すぎたし、「え、いつ好きになったの?」「え、その思いはいつ変わったの?」と思う事が多くて、結果ばかりを見せられてる感じのドラマでした。
純と愛なんて変化の結果だけを延々と連続して見せられる最たるものだったなあ。
でもごちそうさんは変化の過程という一番難しいところを丁寧に見せていると思う。

クロコーチ、夫の彼女はなんだか残念な感じで終わりました。
夫のカノジョはそんなに目新しい題材でもないしベタだし、人間の表現が一辺倒でギャグマンガみたいなのにあまり笑えなかったのが残念。
来週のリーガルハイがまたコメディで終わりそうな予感なので、期待したいと思います。

2013-11-13 05:57

ドラマ中盤

★★★★★ リーガルハイ>ごちそうさん
★★★★  相棒>ミス・パイロット>独身貴族>Doctor-X
★★★   夫のカノジョ>陰陽屋へようこそ
★★    クロコーチ>安堂ロイド>都市伝説の女
★     海の上の診療所>ガラスの家
みなくなった…ダンダリン、東京バンドワゴン、刑事のまなざし、ハクバの王子サマ、ハニー・トラップ 、家族の裏事情


中盤まできて、現在のところ個人的面白さは上記の順です。
今期は不作感が否めないものの、リーガルの面白さと斬新さ、そして新しい価値観の提示ぶりは頭一つ超えています。シーズン1もDVDボXを買ったけど、2も買うかもなあ。
2話と3話が一番出来がよく、その後はちょっとテンポが悪くなったり脇がいまいちだったり、コミカドの活躍の歯切れが悪かったりしますが、それでも十分面白い。

そして、ごちそうさん。これ、あまちゃんよりずっと面白い。
あらすじやキャラだけ見るとすごく王道でありきたりなんだけど、その中でこのドラマならではの空気感やテーマやオリジナリティもあって、まるで教科書のようによく出来ていると思う。
毎日15分という枠を非常にうまく考えられており、土曜日にはすべてが収束し、ちょっとずつ前に進んでいる感じもちゃんとある。
主人公も周りも成長している。
なおかつおしつけがましくない。
何より、イジメに合っている主人公が意外とのほほんとして、最初は精神的にまいるもののだんだん慣れてきたなあ、というずぶとさや、自分のやりたい事がみつかったらイジメなんか気にしてられないタフさ、そしてめげずにどんどん自分から積極的に攻めて行く感じがとても好感。
ストーリーが一つの「ごちそうさん」というテーマに沿ってぶれる事無く進んでいます。うまいです。
でも西門さんの役の人は大根だと思います…

ドクターXはつまらなくはないけど、視聴率ほどじゃない気がする。
なんとなく見てるけど、という感じです。

ミスパイロットは主人公が微妙にうざいw
でもそのうざさが許せる範囲ギリギリなので、面白いです。これ堀北真希さんじゃなかったら主人公は嫌われていたかも、という性格設定。
アメリカ編になってからは新しく知ることも満載だし、群像劇の色が濃くなって楽しいですね。
相武紗季さんとのかけあいのテンポの良さがいいですね。
そして登場人物の女性達が全員、恋愛能じゃないところも好感。
みんなプライベートとわけて、ちゃんとプロ意識をもって仕事をしているところが清々しい。

独身貴族はなんか見てしまう。お嬢様が面白い。
ベタで昔さんざん見たような流れだし、主人公の草薙さん以外のキャラはそんなにたってない。
とくにヒロインは綺麗なだけって感じがするので、どこに惚れたのかちょっと分かりづらい。
でも草薙さんのキャラが面白くてみてしまっています。


今期はそんな感じかなー
安堂ロイドがどんどんつまらなくなる…設定にブレがあるのがなあ。
人間とふれあってだんだん感情を知っていくみたいな方が分かりやすかったのに。
あれ、その機能は最初からある訳?とか、なんで同じ顔のアンドロイド仲間と同僚が、あれ?とか
もーいろいろ矛盾が。
話が面白かったりキャラの関係に引き込まれたりしてれば、多少の矛盾なんか気にならないのに
これは最初から説明が多くて、設定だけに凝っていてそこばかり主張するもんだから
逆に矛盾が気になって気になって。
1話にあったアクションの面白さで引っ張る訳でもないし、キムタクは年とってるし…
体がスラリとして美しい人はアンドロイドに合っていたかもしれない。
でもこの予算と企画はキムタクだから出来たものなんだよね…

海の診療所はあまりにも退屈で1話で切っていたけど、久しぶりに4話を見たらなかなか面白かったので復活しました。
テンポはだるいしのんびりだし退屈だけど、主人公のフラれるデフォも板についてきて
主人公がなぜ結婚を急いでいるのかもなんとなく分かってきて、面白くなってきました。ような…そうでないような…微妙

ガラスの家は最終回ががっかりすぎる。

2013-10-26 23:01

リーガルハイが面白すぎる

★★★★★ リーガルハイ>ごちそうさん>相棒
★★★★  Doctor-X>独身貴族>ミス・パイロット
★★★   クロコーチ>夫のカノジョ>陰陽屋へようこそ>安堂ロイド>家族の裏事情
★★    都市伝説の女
★     ガラスの家
みなくなった…ダンダリン、海の上の診療所、東京バンドワゴン、刑事のまなざし、ハクバの王子サマ、ハニー・トラップ



それぞれ2〜3話目を迎えていますが、現在のところこんな感じです。
今期は見なくなったドラマが多いですね。ほとんど1話だけを見て切ってしまった感じ。
主人公が好きになれなかったり、演技に無理があるものは見続けるのが苦しい。
あと展開が遅かったり、セリフがだれていたり、ストーリーに意外性の無いものは飽きてしまう傾向がある感じがします。世の中の今の好みとして。
奇麗ごとやちょっといい話だけを並べているだけのものも、どうも共感できないですね。

あと、特徴として人の名前をカタカナにしているタイトルはあまり興味を持ってもらえなさそう。
視聴者の引きが弱いというか。
タイトルが単純である程度内容がそこから分かるものがウケるみたい。もしくは、直球でなんだ?と思わせるもの。
意味がパッと入ってこないカタカナタイトルはいまいちなのかもしれません。
前期で一番興味をもたされたいいタイトルは「半沢直樹」でした。
今期でいいなと思う中でシーズン2ではないタイトルは「ごちそうさん」くらいで、タイトルで見たくなるものはありません。


リーガルは2話から話の面白さが戻ってきた!3話も最高でした。
こういうのを待っていたんだよー!

独身貴族も最初はどうかなと思ったけど、見続けてるうちに草薙くんとお嬢様のやりとりが面白くてみてしまいます。

ミスパイロットは2話がいまいちだったものの、会話が楽しく主人公が好感もてるので、今後に期待です。

相棒は相変わらず1話完結として面白い。はずれは無い。
はずしてる回でも及第点は確実に超えてくる。
毎回ちょっとして知識が得られるのもいいですね。しかし国家権力とか大きな黒い力に立ち向かうのが好きだなー
こういう題材は相棒でしかなかなか出来ないと思う。

ドクターXはみちこのキャラと岸部一徳の関係がいい。
嫌な人しか出てこないドラマですが、だからといって面白くないわけではない。
でもここまで視聴率をとるほどかな…
リーガルハイの方がずっと面白くて軽快で好きですが。
ドクターXはなんだかんだで、新しい事はしてない気がする。

ごちそうさんは、えらいきゅんきゅんですねー!!!
もう少女漫画じゃないっすか。ピュアピュアの。
きっとおばさんや女の人に人気があるでしょう、とくに西門さん。
完全にツンデレです。
これ、狙って作ってるだろ〜

クロコーチはもうちょっと人間の会話を楽しみたい。
なのにずっとあらすじだけを聞いてる感じがする。
会話で物事を説明してしまってるのも多いし(それは相棒もなんですが)
相棒に比べてテンポがだるいし1話で完結するわけではないので
すっきりしないまま進んで行くんですよね。
だからちょっと興味が薄れてきた。
初回の残虐性もなくなってきたし。

夫のカノジョは入れ替わりもの鉄板。けっこう面白かった。
ここまで数字が悪い出来じゃない。10%前後はあってしかるべきだと思う内容です。
陰陽師とかバンドワゴンとか海の上と同じような楽しみ方が出来ると思うけど。
まったり、コメディ、ちょっとシリアスと人々の変化。
海の上とバンドワゴンは見るのをやめてしまったけど、夫のは見続けたいですし。

安堂ロイドはなあ…オタクに寄り過ぎてないか?
映画版エヴァを見たときと同じくらいの置いてけぼり感
でもアニメは絵の綺麗さとか、戦闘シーンの凄さとか楽しめるけど
実写となるとCGが凝ってない限り、話だけ見ると超つまらない。というか
わけわからない。
1話を見たとき、女の子達のキャラが痛い事に目をつむれば、アクションシーンはなかなか
面白いし魅せると思ったんですよ
でも2話のアクションシーンの少なさといったら!
そこで引かなくてどうするんだよ!

2013-10-16 09:28

ミス・パイロット面白い

★★★★★ ミス・パイロット>ごちそうさん=リーガルハイ=安堂ロイド
★★★★  クロコーチ>陰陽屋へようこそ
★★★   独身貴族>都市伝説の女>海の上の診療所
★★    刑事のまなざし>ガラスの家>東京バンドワゴン>ハクバの王子サマ
★     ダンダリン


ですね。今のところ。

まったくノーマークというかノーチェックだったミスパイロットが凄く面白い!
というか見やすかった。
まったく退屈させず、1時間きっちり作る軽いコメディって逆に難しいと思うんですが
堀北真希のキャラが非常に梅ちゃんぽくて合っているのと
相武紗季のキャラとの掛け合いやセリフのテンポがとてもいいバランスで
軽快に見る事ができました。
イヤー面白かった。
梅ちゃんのキャラにも共通する、マイペース空気よまない天然明るい
でもちょっとずれてて、実は芯がしっかりした賢い子
っていう皆に好かれるキャラでした。嫌みもないし、いい子ちゃんでもないし。
相武紗季ともいい友達関係になりそう。
余裕がなくて真面目でキツい相武紗季と、マイペースでのんびりして打たれ強くて素直な堀北真希
というキャラクターのバランスがよく、二人が話してる場面も何故かけんかしててもギスギスしなくて
見ていて楽しくなる。
周囲の男性達もそれぞれ1回目からキャラがちゃんと分かるというか、
まあそれはもしかしたらテンプレの域を超えていないからかもしれないけど
すごく見やすく面白かったです。


ごちそうさんは少女漫画だなー!!!
しかも昔なつかしいベタなやつ。
ドジっこ主人公は月曜から金曜までうざくて、土曜日に覚醒するというのを
毎週くりかえしていくのでしょうか。
まあこれも梅ちゃんの松岡さんみたいに、西門さんに萌えるドラマになりそうだ。


海の上の診療所はちょっと退屈。間延びしすぎ。
陰陽屋さんは2回目もまったり面白かったです。

2回目しだいで化けそうなのがクロコーチ、2回目が心配なのが安堂ロイドってとこかな。

カレンダー

09 2018/10 11
S M T W T F S
1 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログ内検索

バーコード