忍者ブログ

2014-08-27 07:40

ドラマも中盤

夏ドラマもそれぞれ中盤をすぎ、残すところ数回となっております。
現在のところ個人的に面白い順にならべると

★★★★★ アオイホノオ>>>>>聖女>変身>HERO 第2期>家族狩り
★★★★  若者たち2014>水球ヤンキース>ペテロの葬列>信長のシェフ part2
★★★   孤独のグルメSeason4>花子とアン
★★    おやじの背中


見なくなった…ゼロの真実、獣医さん事件ですよ、GTO 2014版、ラスト・ドクター、吉原裏同心、東京スカーレット、あすなろ三三七拍子、ST 赤と白の捜査ファイル、アラサーちゃん無修正
見逃している…同窓生、昼顔


アオイホノオは面白すぎる!
実在の人物の昔が見れるからっていうのはもちろんあるけど、演出とか主人公の駄目っぷりとか、もういちいち爆笑。
そして身につまされる(笑
なんなんでしょう、モユルのあの「俺は描かん!」というセリフ。何回聞いたか。
そしていちいちその言い訳の見苦しい事といったら…ここまできたらもう芸ですね。
夏休みの宿題をいつまでもやらなかった自分と重なるな〜〜
庵野監督は最初から天才だし、それに寄生して「こいつにくっついてれば食いっ逸れない!」と言い切るいさぎのいいガイナックス取締役。もう、気持ちいいです。爆笑です。
今活躍している人たちにはこういう、自我が異常に強くて、俺が一番って思ってて、でもちょっとした事で打ちのめされて、他人の批判をしてなんとか自分を保ってて
青臭くて世間が見えてない視野の狭い、でもすごく情熱がもえたぎって自分の中でくすぶるほどの時期っていうのがあるのかもしれない。
原作を読んだ事ないのですが、これドラマの監督の手腕が相当なもんですね。
ヨシヒコの監督らしいのですが、この人の演出って本当に独特かつオタクだなあ。
そして毎回ムロツヨシがいますw


聖女は期待してなかったけどこれも面白い。
昼ドラのような雰囲気もありつつ、広末さんが本当に悪女なのか、それとも聖女なのに周りを不幸にしてしまうキャラなのか
行く末が気になります。
家庭教師と生徒ってなんでこんなに卑猥なんでしょうw


家族狩りは途中から見ていますが、あまりの悲惨さに目が離せない。
これ犯人は誰なのかっていう事以上に、登場人物はみんな救われて終われるのかが気になります。
みんな不幸になりそうなにおいが…


若者たちは暑苦しいし、説教臭いし、押し付けがましい演出にストーリーにキャラなんだけど
全員が達者でそのキャラに合っていて、引き込まれてしまいます。
長澤まさみさんの唄は清涼感があってよかったなあ。
お兄ちゃんも最初は自分勝手ですぐ怒って短気で、どちらかというと嫌いでしたが
その情の深さみたいなものがだんだんと描写されてきて今では好きなキャラになりました。
でもあの家族の中にいたら疲れそうw
満島ひかりさんは本当に演技がうまい。瑛太さんとのやりとりが特にうまい。
誰が主人公というのではなく、全員が主人公の群像劇みたいな感じなので
同時にいろんな人の物事が進行していくから見ていて飽きません。
ただ、出てくる人の誰にも憧れないし誰にもなりたくない感じなんだよなあ…
全員が反面教師みたいなところがある。ヒーローとヒロインがいない。
カメラワークが凝っていて、リアル感はとてもあります。


おやじの背中は1話完結という事もあって、毎回詰め込み過ぎ、終盤に話がいきなり飛び過ぎというのが共通しています。
でも、どれが好きっていうのが無いんですよね。特に印象に残った話もないし。
前回の東出さんの話は、山田太一さん脚本という事もあって、中では一番共感しにくい、時代に合っていない、あまりに詩的というか叙情的すぎる話で童話みたいでした。
あれはあれで個性はあるし好きな人がいるだろうけど、ドラマとして見ていて面白いものではなかった。すべてセリフで説明して進行していくので
あらすじを聞かされている気分にもなる。気持ちに同調していけませんでした。


花子とアンは本当に恋愛ものですね。
主人公が仕事をしていく話を期待して、カーネーション再びなのかなと思っていたのですが
いつまでたっても恋愛が主軸。
それも主人公の恋愛を丁寧にじっくりというのではなく、いろんなカップルをかいつまんでたくさん見せていく手法でした。
この薄っぺらさ、エピソードの掘り下げなさ、キャラのぶれは夜の1時間ドラマとして見たらきっと破綻していると思う。
でも朝の15分にさらっと見る分には、展開が早くて合っているのかもしれない。
1日とばしても困ることはないくらい、それぞれのカップルのエピソードや人物を掘り下げていないから
途中から見てもわかる。そして
カップルがいくつもあるので飽きはしない。
朝の15分、夜の1時間、2時間の映画、それぞれに合った作り方が存在する。ドラマも適材適所ってあるのかもしれないなあ。
ただ私は一人の人生の成長をじっくり表現したカーネーションやゲゲゲの女房、ごちそうさんの方がずっと好きです。
PR

2014-08-02 14:18

ドラマ7月期中盤

いろいろ中盤まで来ましたドラマ。今のところ面白い順に並べると

★★★★★ 変身>アオイホノオ>HERO 第2期
★★★★  若者たち2014>水球ヤンキース>ペテロの葬列>信長のシェフ part2
★★★   孤独のグルメSeason4>ST 赤と白の捜査ファイル>おやじの背中>アラサーちゃん無修正>花子とアン
★★    
★     

見なくなった…ゼロの真実、獣医さん事件ですよ、GTO 2014版、ラスト・ドクター、吉原裏同心、東京スカーレット、あすなろ三三七拍子
見逃している…同窓生、家族狩り、昼顔


こんな感じです。
今期はもう見なくなってしまったドラマが多いなあ。続きが気にならないというか。
良い感情でもむかつくでもどっちでもいいから、本気で夢中になるほど感情が揺さぶられるものが面白いと思います。だらっとしてるのが一番だめ。

変身はWOWOWなのがもったいない。素晴らしい出来の良さ。
でもこのシリーズは前からあまりはずれがないんですよね。
役者も毎回いいし。

アオイホノオはテレビ東京の良さがふんだんに…。熱くて面白くて個性的で日本的。

HEROもそれぞれのキャラが面白いですね。テンポも良くて楽しい。

若者たちは1話目で昭和な価値観と世界観についてけない感じがしたけど、2話から各キャラの背景が見えてきて面白い。なんというか、舞台的なドラマです。演技もストーリーも。
演技が素晴らしいのでひきこまれる。でも話自体は普通です。普通なのにちょいちょい思想的なおしつけ感があるしくどい。
それが見ていて時々ドラマに入り込めなくなる時間になってしまう。
役者で魅せるドラマだなあ。どっちかっていうと会話劇だし。
このドラマ、演技がヘタな人はついてこれないというか現場で辛いだろうな。
家族のごはん時の長まわしのやりとりなんか、演技力が試される部分だと思います。
それぞれのキャラにいい面も悪い面もあって、お互いを理解していないところからドラマが始まり、相手を知っていくストーリー仕立ては
キャラと一緒に成長していく感じもあってそこがいいところかな。

ペテロはあんまり話がすすまないのと、謎をダラダラ引っ張りすぎな感じがちょっと退屈さを感じさせる。1話目は素晴らしかったのに。やはり前回みたいに1クールに2冊分つっこむくらいがいいのかな。
ミステリー1冊をドラマ1クールでやるとどうしても間延びしますしね。
かといって2時間ドラマでは短い。
やはり半クール(5話分)がちょうどいいんですよ。

STは何故かちょっと残念なんだよなあ…設定は面白いし漫画的なので、演出がばっちり嵌れば面白いはずなんだけど…
コメディが上滑りしてるのかなあ

アラサーちゃんは檀蜜さんの色気にくらくら。この人かわいいなあ。

初回から録画が出来ず見逃している中の「昼顔」がけっこうまわりで評判いいんですよね。
なんでも不倫略奪のドロドロドラマだとか。でもこれで数字がとれて面白いってことは、出来がいいのかも。
かといって途中から見る気もしなくて、ちょっと残念に思っています。

2014-07-18 09:36

ドラマひきつづき

いくつか追加で見ました。現在のところ

★★★★★ ペテロの葬列>55歳のハローライフ>HERO 第2期
★★★★  おやじの背中>>>>>>>孤独のグルメSeason4>ST 赤と白の捜査ファイル
★★★   信長のシェフ part2>若者たち2014>水球ヤンキース>ゼロの真実
★★    ラスト・ドクター>吉原裏同心>花子とアン>東京スカーレット>あすなろ三三七拍子
★     獣医さん、事件ですよ>GTO 2014版


という感じ。

若者たちは今の時代のドラマではない雰囲気があります。昭和の香りがするというか。
でも俳優さんがみんな芸達者なので見応えはあります。主人公が好きになれないんだけど、瑛太さんの役の先が気になる。
このドラマの作り方やキャラクター配置で、今作るという事自体チャレンジっぽい。
2話目は感動できましたが、家族の喧嘩がうるさいシーン多めなので、そこに耐えられるかどうかだなあ。
群像劇でもあるので、この中の誰かに興味がもてれば見続けて行けそう。


東京スカーレットはもう次は見ないかも。

あすなろ三三七拍子は題材としては珍しいけど、テンポも悪いし途中から間延びしていて退屈でした。しかし反町さんはかっこいい。

2014-07-17 06:48

2014ドラマ7月期

始まりました、ドラマ7月期。まだ始まってないのもありますが
とりあえず録画の1話を一通り見ました。
現在のところ面白い順にならべると…

★★★★★ ペテロの葬列>55歳のハローライフ>HERO 第2期
★★★★  おやじの背中>>>>>>>孤独のグルメSeason4>ST 赤と白の捜査ファイル
★★★   信長のシェフ part2>水球ヤンキース
★★    ラスト・ドクター>吉原裏同心>花子とアン
★     獣医さん、事件ですよ>GTO 2014版

未視聴、今後見る予定…若者たち2014、東京スカーレット、同窓生、あすなろ三三七拍子、家族狩り
最初から見ない予定…匿名探偵 第2シリーズ、おわこんTV


ペテロの葬列は前シリーズの名も無き毒から面白かったので期待大。宮部みゆきさんはほとんどの小説が面白いのですが、ほとんどの映像化が失敗してるんですよね。登場人物が多いとか心理描写がこまかいとか、いろいろな理由でうまく映像化できないのかなあ。その中でも名も無き毒はまれに見る映像化成功作。主人公のキャラが小泉孝太郎という人にピッタリだったのと、段田さんなどの脇の俳優がこれまたピッタリだったのと、いろいろケミストリーがおきたんだと思います。
今回はどうかなと思っていたら、長塚京三さんが素晴らしかった。あの密室の2時間ドラマをここまで飽きさせず見せるのはすごい。犯人の雰囲気でだんだんみんなが懐柔されていく様も上手く出来ていました。次回もすごく期待。本当に面白い。


55歳のハローライフも終わりましたが丁寧なドラマだったなあ。全員がちゃんと描かれていたというか、それぞれの生き方に説得力があるのと、俳優が上手い人ぞろいというところがドラマの質をあげています。こういうドラマ、もっと作ってほしい。さすがNHK。人気とかスポンサーとか考えないでいいからこういう良質ドラマが作れるのかも。
原作は読んだ事ないんですが、一見大人の普通の恋愛ドラマに見えて、一つ一つのものを考えたり行動したりする原理に説得力があるのはさすがです。リアリティを感じました。
不安をあおるようでいて静かなテンポのBGMも秀逸でした。ドラマにすごく合ってた。


HERO 第2期は期待してなかったからか、すごく面白かった。
久利生さんは相変わらずキムタクでしたし、新キャラの北川景子さんもすっごくいい。あまり嫌われない感じのキャラになっていると思います。松たか子さんの時は見た目さえないけど真面目でまっすぐ、努力家、でも実はかわいいっていう、少女漫画の主人公みたいな古典的なキャラでした。だからどこか女の子を感じさせるキャラだったんですよね、ドジっ子だし。守られるし。無茶をして主人公がそれを助けるパターンも多かった。それで主人公との恋愛もうまく嵌ったんだと思います。
でも北川景子さんのキャラは見た目綺麗でモテそうなのに、仕事はできて実は恐れられている元ヤンキーっていう真逆のキャラ。これは主人公の恋愛対象にはならなさそう。そのへんうまく配置したなあと思う。後から登場するヒロインって損な役にしかならないのが多いんだけど、これは成功だと思います。主人公とのかけあいも面白いし。
逆にガリレオの吉高百合子さんは嫌われる感じのキャラだったので可哀想だったな。キャンキャンうるさいのに役にたたず、女度も高いっていう。


おやじの背中は企画が面白い。毎回脚本家が違うので比べられてしまうけど、見る方としては見応えがありますね。1回目はいまいちだったかな
でもつまらないわけでなく、自然な二人の演技ですごく引きつけられた。ただちょっと近親相姦にも見えて…ラストへの流れも急すぎる。1時間じゃしょうがないけど。


信長のシェフはどうしたんだってくらいダレてる。時間が長過ぎたのかな。内容からしたら1時間で詰めてもっとテンポよく見せてちょうどいいくらい。


水球ヤンキースもいまいちかな〜主人公が転校してくるまでの演出は面白かったんですが、そこからだれてしまいました。みずたまをやろうと決めるまでが長過ぎる。


GTO は主人公が鬼塚である雰囲気がまったくなし!あんな普通に説得して解決なんて、どこが鬼塚なんだか。問題の解決のしかたも昔のアイドルになる子のエピソード焼き直しみたいなものだし、しかもそれよりつまらないし(まあ今の時代にブルマとかスク水とか無理なんですけど)退屈でした。何よりキャラの魅力が減退している。普通にいい先生ものなんてね…金八先生じゃないっての。そんなの今誰が見たいんですかっていう。
でも昔なじみの3人が集まってるシーン見ながら、これって今流行のマイルドヤンキーってやつになるのかな…とか思ってしまいました。ぜんぜんマイルドな人たちじゃないけどね。

カレンダー

11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログ内検索

バーコード