忍者ブログ

2016-09-20 14:40

ドラマ最終回その2 HOPE

HOPEの最終回、展開早くて上司たちの後始末も流すような感じで、最後に駆け足のように盛り込んだ感はありましたが
大団円という事でよかったです。
主人公たちが会社をやめて、自分の会社をたちあげるという終り方は
奇しくも家売るオンナと同じ終り方でした。
大企業に身をおいて出世して行く事がステータスではなく
個人で小さな会社をたちあげて、自分と気の合う人たちと一緒に働く、たとえ収入が少なくなってもそっちの方が幸せという価値観が
今のスタンダードなんだなあと感じました。
お金より、ストレスフリー。
社会的地位より、やりがい。
自分がその仕事を気持ちよくやれるか、やりがいを感じられるか
というのが一番大事な価値観になったのは
世の中が不安定なせいもあるかと思いますね。
大企業に身をおいても先の保証はない、だったら今をいかに生きるか。我慢しないでやりたいようにやれる事が幸せなんだと。
韓国版の原作の終り方がどうなのかはよく知りませんが、どうやら主人公が大企業の正社員になって終るらしい…?
でも日本版は、正社員になれず、その事はとくに恨まず、自分が好きになった上司についていく。
営業三課のメンツが全員やめてみんなで新しい小さな会社を作りました、っていうオチ。
ある意味すごくドリーム小説みたいなんですが、これが現代の日本のサラリーマンの理想
というのを提示した気がしました。

家売るオンナは最初から会社に寄与する気持ちはなく独自で働いている主人公なので
会社をやめて自分の会社を立ち上げる事に違和感がありませんでしたが
そこに課長が今度は部下として来ている事が、ドリーム部分だなと。
続編があったらここに庭野もきそうですw

今の日本人はきっとひとりぼっちが嫌いなんですよね。
そして、評価される事よりも、お金を儲ける事よりも、自分がいいと思える仕事をやりがいを感じながら仲間と一緒にしたいということ。
それがよく現れたドラマの終り方だと思いました。
PR

2016-09-18 06:49

ドラマぞくぞく最終回

夏ドラマが終っていきます。
今年はオリンピックも盛り上がったし、あまりドラマが活発ではなかったなと思いつつも
面白く見れたものもありました。
最終的に面白い順は

★★★★★ はじめまして、愛しています=家売るオンナ=真田丸=HOPE ~期待ゼロの新...
★★★★  ON 異常犯罪捜査>時をかける少女>とと姉ちゃん
★★★   そして、誰もいなくなった>好きな人がいること
★★    せいせいするほど、愛してる
★     神の舌を持つ男
見るのをやめた…朝が来る、刑事7人 第2シリーズ、遺産相続弁護士 柿崎真一、仰げば尊し

てな感じ。


家売るオンナ、真田丸、HOPE ~期待ゼロの新...、はじめまして、愛していますは同列1位。
家売るは全体的にコメディで、漫画的なキャラに、かなりご都合展開で家を売りさばいていくファンタジーストーリーでした。北川景子さんの役がハマっていたし
全体的に1話完結で面白かったです。
でもリーガルハイなど神ドラマをやっていた時に放送してたらそうでもないなという印象。
最初は文句なしに面白かったんですが、途中からちょっとだれましたし、片方が手放す家を片方に売るという形から出なかったので、とてもご都合に感じました。
ですがパート2があってもいい企画だと思います!
庭野役をやっていた役者さんは、日曜劇場の野球のドラマ、ルーズヴェルトゲームに出てた時にいいなと思って。
その後、ゲイの役もやっておられて、いろんな役に挑戦する人だなと思い気になっていました。監督の息子さんで。工藤阿須加さん。
彼がすごく好みというか好きな顔というか、ファンです。演技もすごくうまくなった。
爽やかなんだけどちょっと純朴で、でもどんな役、悪役なんかもやれそうな感じがします。
これから頑張ってほしいです。


真田丸はまだ終っていないけど、いよいよ合戦。
それぞれの武将の思惑などが絡み合って面白い。


HOPEは最終回を残すのみですが、様々な上司が嫌な奴すぎるわ〜〜
主人公が虐げられているわりに多くを望まないので、ちょっとイライラしてしまうところはありますが
丁寧に作られている会社ドラマだと思います。
働く事において社内の競争は絶対にある事だし、協力もするけど基本はライバル。
そのぴりぴりした中で、一つずつ実績を積み重ねながらも、理不尽な事も受け入れて行かざるをえない感じもリアルです。


はじめまして愛しています、は遊川和彦さん脚本だったけど、珍しく王道なハッピーエンドだった!
全体的に、虐待された子供を引き取る事がどういうことかっていうのを
嫌な面からも逃げずにちゃんと表現したところがすばらしい。
もう出ている俳優さんのメンツが遊川組ってくらい代わり映えしないけど、尾野さんと志田さんが飛び抜けてうまくて、最終回は見応えありました。
とくに志田さんの悲痛な叫びと告白と泣き。あの嗚咽を演技できるのは本当にすごすぎる。
魅入ってしまいました。うまいなあ。
虐待が虐待を生んでしまう負の連鎖。父親が娘を妊娠させていたというのはショッキングにも感じますが
現実としてはもう珍しい事件ではない。数ある性的虐待の一つ。
それを、虐待の連鎖としてもってきたのは違和感がありませんでした。
だからこそあの家族にははじめくんを戻せないとも思えたし。説得力があります。志田サンの演技力あってのものですが。
中でも一番いい話だったのは、はじめくんを生み直す回でした。もうぼろ泣き…
毛布から顔をだし、世界に出て泣きじゃくるはじめくん。あの回の脚本と演出はもう神懸かっていた。
嫌な事から逃げずにちゃんと表現して、ラストはみんなが幸せになるという。
ちょっとピアノの周りに集まってワイワイというのは嘘くさいな〜とも思ってしまうけどよかったです。


せいせいするほど、は原作漫画を読んだことないですが、北川みゆきさんの他の漫画は読んだ事があって、心理描写を丁寧に作る方ではない印象があります。
わりとサクサクと展開させ、気持ちの変化は足りない感じがあるので、私はあまり好きなタイプの作風ではないんですが
それを忠実にやるだけで昼ドラ的な面白さが出るはずでそれでよかったのに
ドラマはちょっと上盛りしたのかなっていう印象がありました。
主人公の不倫を正当化するために奥さんを悪い人にしたりね。セリフを下品にしたりね。
ちょっとな〜って感じです。


下品といえば神の舌を持つ男もそう。こっちはコメディというかもうギャグなんだけど
全体的にパロディのギャグなので、元ネタを知らないと笑えないなあ。
この監督のシリーズはどれも、主役とその補佐にあたるパートナーとの恋愛が萌えどころ。
トリックに始まってずっとそうでした。
なのにこのドラマは主役とその相棒の関係に萌えない。主人公が相棒をアテにしていないからです。眼中にない。
トリックにはあった音楽の良さ、BGMの物悲しさもありませんでした。
ちょっと横溝正史の世界観があって哀しみを伴うのが良さだったのに、これはなんていうかもう能天気。
音楽含めて、好みではありませんでした。


今日はHOPEの最終回だな。録画を楽しみにしていよう。

2016-07-23 03:34

ドラマつづき

1話から2話までそれぞれ見ました。
今のところ面白い順にならべると

★★★★★ 家売るオンナ>真田丸>HOPE ~期待ゼロの新...>ON 異常犯罪捜査
★★★★  時をかける少女>そして、誰もいなくなった>とと姉ちゃん
★★★   好きな人がいること>はじめまして、愛しています>朝が来る>刑事7人 第2シリーズ
★★    仰げば尊し>遺産相続弁護士 柿崎真一
★     神の舌を持つ男>せいせいするほど、愛してる

てな感じです。


家売るオンナはリーガルハイを彷彿とさせますね!
常識をうちやぶる方法で解決する。面白くて痛快です。
リーガルのようにすごく早いテンポで展開しせわしないわけではないんですが
淡々と進む一見まったりとした雰囲気なのに、解決方法と主人公の考え方とやり方が敏腕で、ちょっと常識をうちやぶっていて人をナナメ視点から幸せにしている。
奇麗事がない。
すごくおもしろいです。


真田丸はわりと展開が早いですがドロドロですな〜
豊臣も終わりに近づき、どうなっていくか楽しみです。
男の嫉妬ってこわいなあ。


HOPEは韓国ドラマが元なのですが、韓国ドラマって心理描写がとにかくヘタな印象があります。
物事を展開させてどんどん変化させていく作り方は、飽きさせないけど雑にも見える。
そのキャラの気持ちの変化をおきざりにして、物事だけ動かしていく作り方だから。
ぎゃくに日本のドラマは退屈なほどまったりとしていて、あまり大きな問題もおきずお花畑。
問題がおきたとしても水戸黄門的に解決する。
それが外国から見るととても幼稚に見えるらしいのです。
邦画はというと日常を大切に、間を大事にという事ばかりでエンタメ性が低くなった。
わかりやすく、雰囲気でおしとおし、嫌な事はかかない。ご都合なのです。
でもこのドラマはそれぞれの国のドラマの特色の弱点をうまく補い合っている。
問題がおきないわけでもなく、主人公はさっそくハブられる。展開自体はわりといろんな事が怒濤のようにおしよせる。
嫌な上司や陥れようとする人、男の嫉妬などうずまいているけど
主人公ががんばろうとしている気持ちを丁寧に書いている。
いい感じに融合していると思います。


ONは2話から二人の関係性が面白くなってきました。
横山さんもかっこよく見えてきたし、キャラをうまく演じている。
クールでちょっと感覚が人とずれている狂気じみた主人公も、はるさんにあっている。
この二人の関係の変化が楽しみになりましたし、萌えがあります。


とと姉ちゃんは雑誌を作り始めてからおもしろい。
でもなんでこういう面白いところが、もう終わり近い最後の2週間とかしかないんだ。
学生時代とか子供時代とか、あんなに退屈なところいらんかった。時間をあんなに裂かなくてよかった。

2016-07-18 18:20

忙し過ぎる夏

夏です。
今ブームがきているかき氷特集の仕事がいくつか入って、ちょっと忙しかった最近。
江戸時代からあるかき氷に加えて、台湾風のもの、そこから派生したオリジナリティあふれるものがどんどん登場しています。
昨年まではまだ専門店がやるって感じだったんですが、今年はチェーン店のかき氷もすごい熱の入りようです。日本て流行がすぐ広まって定着しちゃうな…
8月はちょっとどーんとダイビングにも行きたいな〜〜
でも外国にいくのが怖い。沖縄になるかな。
その前に書きたい記事も日記いっぱいあるのに、時間がたりない。

それはさておき、夏からのドラマ。それぞれ1話の録画を見終わりました。
個人的に面白い順にならべると



★★★★★ 真田丸>HOPE ~期待ゼロの新...>家売るオンナ
★★★★  時をかける少女>ON 異常犯罪捜査
★★★   とと姉ちゃん>好きな人がいること>はじめまして、愛しています>朝が来る>刑事7人 第2シリーズ
★★    神の舌を持つ男>せいせいするほど、愛してる>仰げば尊し>遺産相続弁護士 柿崎真一

まだ見ていない…そして、誰もいなくなった


てな感じ。
HOPEは韓国ドラマが原作なんですね!
韓国ドラマというと、歴史物にしても恋愛ものにしても変化の途中や、経過の人物の気持ちやその時々の心理描写をすっとばして、とにかく物事を展開させていく事が中心というイメージだったのですが
これはわりと主人公や周囲の気持ちの変化が丁寧に作られていました。
主人公を応援したくなります。すごく今っぽい若者。のし上がっていく願望は少ない、でも寂しくて一人は嫌。
そして上司がいい。エンケンはまってる。
彼のこれからの変化も気になるし、いい感じの1話でした。
これてっきり雰囲気からしてTBSかと思ったらフジテレビだった。
今期はこの時間、フジテレビの方が面白いです。


家売るオンナも面白かったな〜
主人公が変な人っていうのはもう珍しくないけど、不動産を媒体にしたのは新しいかもしれない。
それぞれの家族に問題や背景があって、家を売ることで解決する。
テンポは早いわけでもなく、むしろまったりしているのですが、何故か飽きずに見やすいです。


時をかける少女はなんて少女漫画なんだ!!!!
主人公がちょっとわがままで元気いっぱいでおせっかいで、人のことに首をつっこむ。お調子者のところもある。
1980年代の少女漫画の主人公テンプレって感じ。
そして二人の男の子が主人公を中心にして、学校では仲良し3人組。でも恋愛の葛藤とかはなくて、片思いをほんのりしつつ毎日楽しく暮らしている。
これだけなら全然面白くないんだけど、やはりこのドラマはタイムリープっていうのが鍵になっていて、これがあるから先が気になる。
主人公がこの力を使って周囲の人の心を救って行く、っていう筋はもうほんとに王道ベタベタなんだけど
この時かけは、二人の男の子の片方が未来からきていて帰れなくなっている人、というのが面白いところなんです。で、未来では相手を遺伝子で決めてしまうから
恋愛っていうのが存在しない。このへんの設定って今連載している「恋と嘘」っていう漫画の設定と同じ(というか恋と嘘がかなり後出しなんだけど)で
いろんな要素が入っていてからまっているのが時かけ。単純ではないんです。それが面白いところ。
最初はぜんぜん知らないひとだった男の子が、一瞬にしてみんなの仲間になったり、過去を改ざんされたりしているのがナチュラルにおこなわれている。
ほんとに良く出来た設定だよなあって思います。
雰囲気も学校ぽさがよく出ていて、大林監督の感じもちょっと残しつつ。


ONも猟奇的で面白い。でも最初2時間はちょっと長かった。
主人公の抱える闇が何かも気になるし、はるさんはこういうクールな役があってます。


神の舌をもつ男はスペックやトリックみたいな感じですね。
かなりおちゃらけが入った推理もの。
でも主人公が弱い!キャラが弱過ぎる。そして相棒?の女の子もすごく魅力が無いキャラ。
うるさくて、やかましくて、いちいち口ごたえしてしゃしゃり出てくる。
こういうシリーズってトリックにしろスペックにしろ、男女二人のカップルに萌えられるかどうかが鍵なんですよ
だから役立たずの女の子じゃ困る訳です。
どれも女の子が能力持ちで、男はそのボディガードみたいな立ち位置でしたから。
でもこのドラマは能力持ちが男の方で、好きな人も他にいて、女の子は隣でぎゃんぎゃんわめいている役立たずで、二人でいる意味が無い。何が面白いっていうのだろう。
構想期間がすごく長いらしいけど、企画が通らなかっただけなのでは…って感じがする。

カレンダー

09 2018/10 11
S M T W T F S
1 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログ内検索

バーコード