忍者ブログ

2018-11-22 11:01

愛が死ぬのは君のせい 16話17話感想 ネタバレあり

愛が死ぬのは君のせい 16話17話の感想です。
ネタバレ含みますのでいやな方はスルーしてください。





















愛生と然は本来、明るくて前向きなんだなって改めて感じました!
とくに愛生はここんとこ「今の過去を忘れてしまった一墨は、私の知ってる一墨じゃないのかも」
とセンチメンタルに悩んでいましたが、そんなぐちぐち悩み続ける事ができる愛生じゃなかったw
いいな、こういう強いメンタル。
何があっても好きは好き。
だから今できることをやる。
そういうキャラだったんですよね、最初から愛生って。
そういう風にもっていってくれたのは、他ならぬ然なわけで。

 お前が一人になろうとすると、残される方も一人になっちまうの

も〜〜〜すっげえ良い男じゃん然!かっこいい。きゅんときた。
話すと三枚目ですしふざけてるけど、ちゃんと見れば一墨にまけないくらいイケメンなんですよね。背も高いし。
彼、もてるよ実際いたら。包容力あるもん。
然と愛生はどんどん仲良くなって、うちとけていってる。愛生にとってはもうなくてはならないバディになってきた。
でも16話でちょっと然の方に恋心が芽生えはじめたかなって感じがしますね!
二人の関係こそくだけていて、こっちが幼なじみかもしくはケンカップルみたいに見えてしまう。

一方その頃の一墨さん…切ない…。
扉ではあいかわらず色気をふりまいている彼ですが



どんどん深刻な状態になっていってる。
彼の中から消えて「愛」
もしくは愛生を好きだという心。
それがなくなっただけでここまで苦しむくらい、愛生を守ることが彼のすべてだったんだ。



2巻からだんだん一墨視点も増えてきて、せつなさがどんどん増しています。
愛生と然が仲良くなっていくから余計にね。
でも一墨って、愛生の前だとちょっとわがままなんですねw
というか、素が出てる感じがする。いつもの品行方正な姿じゃない。
ずっと素の自分を見せられるのは愛生の前だけだったのかも。
一墨の愛ってものすごく重い。でもってものすごく深い。そしてかなり独占欲強そうよね。
一墨と愛生は真逆のキャラで、だからこそ引かれ合うのかもしれない。
愛生と然は同じタイプなんだけどね。
そんでもって一墨みたいな男が、気持ちと折り合いつかなくて苦しんで悶えてるのって
なんでこんなに色っぽいんだろう…。萌える…。
彼はとっても苦しんでいるというのに…。
ほんとイケメンは正義だな。

で、この話の後半とラストがすっっごい引き。これは続きが気になるだろ〜〜〜〜!!!!
これで引っ張って次回休みってドSだな!

続きの予想とか個人的にいろいろしてるんだけど、この今の流れもかなり驚きがあった。
やっぱこういう話の流れ、うまいよなあ。
ぐっと掴まれるもん、退屈がない。
これはもうさ、今後盛り上がるしかない展開じゃないの??
個人的にはとうとうワルツが出てくるんじゃないかって思ってるんだけど、どうなるんだろうな〜。

続きが楽しみです!!!










PR

2018-11-18 08:15

ドラマ秋 中盤

ドラマ中盤まできました!
現在のところ面白い順にならべると

★★★★★ 大恋愛=僕らは奇跡でできている=獣になれない私たち
★★★★  結婚相手は抽選で>今日から俺は!!>ハラスメントゲーム
★★★   中学聖日記>リーガルV>まんぷく
★★    黄昏流星群>SUITS/スーツ>西郷どん
★ 
まだ見れてないけど見る気まんまん・・・忘却のサチコ   
1話見たけど続きは見ない・・・ブラックスキャンダル、文学処女、相棒 season17、僕とシッポと神楽坂、下町ロケット(2018年)、プリティが多すぎる、深夜のダメ恋図鑑

星5の
大恋愛=僕らは奇跡でできている=獣になれない私たち
はほとんど同じくらいの面白さだなあ。
どれも年齢層高めの少女漫画もしくは青年マンガの恋愛枠のような内容です。
それぞれの主役カップルが魅力的。
獣になれない私たちは誰と誰がくっつくのかまだわかりませんが
あの引きこもりの女はやばすぎる。

結婚相手は抽選では最初はもっとありえない話かと思いましたが
かなりシリアスで深い話になってきました。

それぞれの感想はのちほどおいおい書きます。

2018-10-26 01:13

秋ドラマはじまってます〜!

まだ録画を観れていないものもあるんですが、観た中で現在のところ
面白い順にならべると

★★★★★ 僕らは奇跡でできている=大恋愛
★★★★  今日から俺は!!>まんぷく>リーガルV>中学聖日記
★★★   結婚相手は抽選で>SUITS/スーツ
★★    黄昏流星群>西郷どん
★ 
まだ見れてないけど見る気まんまん・・・忘却のサチコ、獣になれない私たち   
1話見たけど続きは見ない・・・ブラックスキャンダル、文学処女、相棒 season17、僕とシッポと神楽坂、下町ロケット(2018年)、プリティが多すぎる、深夜のダメ恋図鑑


1話見たけど続きは見ないものは全部、個人的には★1でした。

僕らは奇跡でできているは不思議な雰囲気の話。
主人公が高橋一生さんで、空気よまない純朴な青年なんですけど
相手の女の子もこれまたエリート女子の賢い歯医者さんなのに空気よめない。
お互いに毒の言葉を与えあって、お互いに成長していく感じが
なんとも面白いですね。
キャラ立ちしているドラマだと思いました。


大恋愛は鉄板の病気ネタ。
アルツハイマーでどんどん忘れていくヒロインの相手はムロツヨシさん。
このイケメンでもない彼がまあなんともかっこよく見えてくる。
二人の掛け合いと、恋人としてすごしている日常が楽しくて。
お互いに同じ立場って感じがするんですよね。対等というか。


今日から俺は、は福田監督が好きなら観てて楽しい。
原作が昔なので設定も80年代高校生。正直ピンとこない年代ではあるんですけど
こういうもんかなって感じでフィクションとして見てますw


中学聖日記はなんとも有村架純さんの魔性ぶりが炸裂してますね。
こんな教師きたらみんな惚れるわ!!!!!
透明感あって、儚げで。
中学生の男子もこれまた色気あるんだな〜〜〜
これはいかんだろ。惚れるわ。
話も先が気になります。原作は未読です。


結婚相手は抽選で、は設定に無理があると思いつつも見ている
これどうやって決着つけるんだろうな〜。
なんとなく安倍政権批判っぽい事をふんだんに入れてるのが
見ていてモヤモヤしますが。


黄昏流星群はさすが昭和の原作って感じの価値観です。
主人公の銀行マンがほんっっっっとにクズ。
自分はただかっこつけたいだけにしか見えません。
家族に本当のことをいつまでも話さないし、いきなりスイスとかいって色ボケるし
仕事や家庭に疲れたら不倫していいとは
今の時代誰も思いませんよ!
なんか、娘のあまりにバブリーな言動とか、嫁の独りよがりさとか
全体的に昭和の価値観で動いている感じがして違和感ありまくりです。


SUITS/スーツは原作のアメドラを全て見ているので
あまりの雰囲気の違いに驚いてます。
なんていうのかな、すごく世界が小さくなった感じがした。
ストーリーは同じだし、日本人なら納得しないところを補完もちゃんとしてる。
なのにそう感じるのはなぜだろう。
テンポは明らかにだらっとして遅くなってはいるけど問題はそこじゃないと思う。
キャラの作り方?う〜〜ん、なんだろう。
若い方の私生活とか家庭環境とか友達のドラッグとかがマイルドにされてるからかなあ。
それもあってこその、これまでの彼の暮らしとこれからの展望なのに。
彼の生活を引き上げるのは相棒の上司
そして上司のブレーンとして役にたつのが彼。
二人はイーブンで等価の報酬をうけているからこそ、相棒として見れるのです。
それが薄まってる。
織田裕二さんの役はもっと性格悪くて卑怯なはずだし
若い方はもっと悲惨な私生活のはず。ずるいこともして金を稼いできた。
いっつもいっつもアメドラを日本でリメイクすると、マイルドになってなあなあになって
面白さがなくなってしまう。
どうにかならないのかなあ。

2018-10-18 15:08

愛が死ぬのは君のせい 14話15話感想 ネタバレあり

愛が死ぬのは君のせい 14話と15話の感想です。
ネタバレありますのでご注意↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




















いや〜〜もう雪平然が最近いいとこもってってかっこよくって!!!

しかしかなり深い話になってきました。
一墨が「好き」という気持ちを奪われてしまった結果、穴を埋めるため心音と付き合うことに。
でもこれ心音も可哀想です。見込みないんだもんね。



「会って
 話して
 一緒にいて
 それで いつ好きになるんだろう?
 相手を好きになったっていつどうやってわかるんだ?」

これ、私達も学生のとき、わからないまま付き合ってみたりしたことがあるよなあと。
本当に好きかどうかわからないまま流されてた。
一墨はそれが出来ないくらい、根が真面目で、愛が重いと言えるかもしれません。
愛生のことが好きという一言では言い表せないくらい相当特別な存在だったとも言えるしね。

心音の方は焦って早くおためし期間を終わらせようとしている。
そして彼の影に誰か女のコが居る事も気がつき始めている。
どうも彼女が時折みせる表情や言動から、単にピュアなだけのいい子ではなさそうなんだよなあ。
彼女には友達の影がみえない。女子からも一目おかれてるしモテ子だけど、
はたして彼女の心というか素を知っている人はいるのだろうか。
彼女もまたひとりぼっち、そんな気がする。



心音と一墨のカップルを見てると、菜の花の彼の鷹人と菜乃花を思い出す。
同じタイプで、陰陽でいったら陰で、重くて、ちょっと独りよがり。
今回もまたうまくいかないタイプのカップルに見えます。傷の舐め合いをしてるだけで世界が閉じてるんだよね。

一方、愛生と然も同じタイプでこちらは陰陽でいったら陽。
悩むし、ぐじぐじするけど長く続かない。ぱっと言いたいこと言ってけんかして、たぶん解決も早い。
できることを見つけて、すぐ行動にうつす。

そんな愛生さんも今回ばかりは一墨に対するきもちがわからなくなってぐるぐるし始めた。

そこにきたのが然なんだよね〜〜〜〜!!!
この登場の仕方はずるい。かっこよすぎ。ヒーローの立ち位置ですやん。
まるで花火大会の鷹人を思い出します。
この二人だと暗い雰囲気にならないんだよね。

でもだからこそ、愛生と一墨じゃないとダメな気がするんだなあ。
というより、一墨には愛生が必要なんですよ。
空気を変えてくれる意味でも、引っ張ってくれる意味でも。
一墨は一人だとどんどん闇落ちしてしまう。
その兆候が現れ始めてる。
然が颯爽と愛生をかっさらっていってしまったから、一墨は取り残されてしまってる。
胸の穴が絶望になってなんともいえない表情になってしまってる。
それくらい一墨は一途で、一歩間違えば闇に落ちる、危うい人なんだよなあ。

15話でガンと恋愛部分が動いて次がほんっとに楽しみ。
今はまだ然は愛生に対して、興味の対象よりちょっと大きくなった感じかもしれないけど
彼が本気で愛生を好きになったら、一墨はもう壊れるしかない気がする。
最終的には然と心音ちゃんがカップルになったら、少女漫画の王道らしく陰陽のカップル二つできるんだけど
そうはいかないのが、ワルツの存在。
そう、これが出てきてからがまた本番って感じがするんだな〜〜
とにかく最近はガンガン恋愛部分と人の気持ちが動いていますし
なにより一墨の病んでいくスピードがあがってきてる感じがする。


でも大筋のSF部分や大きな愛というテーマの話は、校外学習で話がすごく展開しそう。
これから盛り上がっていきそうな準備がどんどん整っている印象です!






2018-10-02 15:12

まんぷくはある意味、新しい主人公の形

新しく始まった朝ドラ、いい感じなんじゃないでしょうか?
(とりあえず2話までだけど)
自分がブスなことで自信がないヒロインってのは結構ここ数年、少女漫画でよくあるパターンでした。
マーガレットの「圏外プリンセス」やwebの「ブスに花束を」など。
でもブスなのにそれに気付かず、人に言われても気にしない、可愛い格好をしておしゃれして
姉妹や友達(同性)に愛されているヒロインはありそうでなかった、面白い個性だと思います!
好感度はかなり高い。
とにかく楽天的。
朝ドラとしても、これまでのヒロインは周囲から
「顔はかわいいのに」と周囲から言われる設定だったのでこのヒロインはマジで新しいと思います。
カーネーションの糸子でさえ可愛いとは言われなくともブスとは言われていませんw
仕事は失敗しつつも、物覚えが早く
昨日より今日の方が断然仕事が出来るようになっているのでよかった。
何より英語が堪能じゃん!これを活かすときがくるのかも。

なとなく、やっていくうちに今の若い子に受けるドラマになるんじゃないかなあ。
今の子って、ブスでも平気でおしゃれしてインスタにあげてユーチューバーになったりしてるし
「うちブスやからってかwわかってるわwwそれでこの新色リップやねんけどなめっちゃ可愛いねん〜〜」と楽しそうな美容系ユーチューバー
ぜんぜん卑屈じゃない。それと似た感じがします、この主人公。
だからすごく共感されると思う。
見ていて楽しいんです。
元気ももらえるんじゃないかな
だからこの主人公にはぜひ、恋も生活も楽しんでほしい。

人ともあまり喧嘩せず、楽天的に生きてるけど
結構シリアスなところはシリアスに考えてる、みたいな感じじゃないのかな。
なにげに能力値高いですしね

母親の娘依存はうっとおしいけど、解決がわりと早そうなので
あまりストレスにならないかも。
女学生との関係や姉妹の関係がほのぼのしていて面白い。
主人公のネジが一本ゆるんでる感じが楽しいです。

これは王道の昔ながらに見せかけて
今のインスタやツイッターの価値観をすごく取り入れてると思います
ハセヒロとの恋愛の仕方や、自分に対する価値の考え方などで
この子の良さ(今の時代の良さ)みたいなのを打ち出していけたら
けっこう斬新になるんじゃないかなあ。
あまちゃんみたいな、のほほ〜〜んと生きてる空気感もあるし。

カレンダー

11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログ内検索

バーコード