忍者ブログ

2018-09-02 01:26

カメラを止めるな、銀魂、未来のミライ

映画見てきました〜
今話題のカメラを止めるな、銀魂、そしてアニメの未来のミライ。

正直、一番期待してなかった銀魂が一番面白かったwww
なんていうか、それぞれのキャラの役者さんのハマり具合!!!!
役者の豪華さ!!!!!
これ、他の実写化に比べて圧倒的に出てる役者の多さが桁違いですね。しかも一人一人が主演をはれるレベルっていう。
今回でよかったのは吉沢さん、三浦春馬さん、柳楽優弥さんです。
吉沢さんの沖田っぶりすごかったわ〜〜〜舌なめずりぺろりのシーンはかっこよかったし
今サバイバルウエディングに出てるあま〜〜い王子様なんかやってるより、ずっとずっと魅力的だったよ!!!!
三浦さんもすごくよかった。几帳面な感じが出ていたし
実質、今回の主役みたいなもんですよね。やりきった感が素晴らしかったです。
柳楽優弥がもうねww演技力なのか素なのかwwわからんくらい素晴らしかったwww
なにが1000年に一度ください!!だよwww
いや〜〜ほんとに面白かったです。
原作でも人気のある部分だったのもあるかもだけど、2時間半があっという間だった、これ買おう。
たぶんこれだけヒットしたら3もありますね。どこをやるのかな。
楽しみ!!!!!

カメラを止めるなはあらすじを知ってから見てしまったのもあるけど
期待よりは下回っていた。でも面白かったです。
すべての流れと裏事情を知った上でもう1回冒頭を見たいなという気分になりました。
みんなで一つのものを作る情熱。いいね。
監督はしょせんテレビ番組のどうでもいいコマの一つ、と思われているのがわかりながら
迎合してはいはいと空気を読みながらも
心の中にあついものを持ってるんですね。
俳優たちも、小道具も大道具も証明もみんなみんな。
どんな小さな仕事にも情熱を傾けることが素晴らしいんだと思いました。

未来のミライはな〜〜〜
一つ一つのエピが小さすぎないか?
この設定だったらやっぱサマーウオーズとか時をかける少女みたいなさ
何か一つのことを解決するっていう大きな物語を期待しちゃうじゃん?
それをやって成功したのが君の名はじゃないのかな。災害から人々を守るっていう大きなことを成し遂げ
二人はまた出会って恋をする。すべてがハッピーエンドだった。
しかしこのミライはな〜タイトルに未来ちゃんが入ってるのにほぼ脇役。ナレーションでしかない。
くんちゃんはうっとおしいし…。
何をするかっていえば小さいことのバラバラの寄せ集め。そして最後に
あなたの命は受け継がれてきたものと言われても感動どころがありません。
それって直近の両親の愛とは関係ないし。
見なくてもよかったなと思ってしまいました。
PR

2018-08-22 01:25

2018年映画上半期まとめ

上半期からちょっとすぎましたが、見た中でよかったものベスト!

1位 グレイテストショーマン
2位 アベンジャーズ インフィニティウォー
3位 万引き家族
4位 リメンバーミー
5位 ブラックパンサー
6位 スリービルボード
7位 銀魂
8位 バーフバリ

てな感じですね!
グレイテストショーマンは音楽の良さがピカイチ。俳優もいいし、ダンスもいいし
何よりあがる!見たあと気持ちがいい!

アベンジャーズ インフィニティウォーはこれでもかっていうくらいの規模のでかさに圧倒された。
映像がなによりいいし、展開が早くて見逃していいシーンがいっこもない。
ずっと夢中で見てました。

リメンバーミーも音楽がよかったけど、ストーリーが単純だったな。
でも音楽がいいとそういうことを払拭できるんだなあ。

銀魂、バーフバリは同じような勢いの良さと馬鹿さ加減と面白さがあります。
銀魂3やってほしいなあ。

DVDを買ったもの、もしくは買いたいと思っているのは
グレイテストショーマン
アベンジャーズ インフィニティウォー
ブラックパンサー
銀魂
です。

2017-03-11 17:17

映画 3月まで個人的メモ

3月までに見た映画で面白かった順、現段階にて

1位 
2位 ラ・ラ・ランド
3位 ドラえもん 南極カチコチ
4位 モアナと伝説の海
5位 ドクターストレンジ
6位 沈黙
7位 チア☆ダン
8位 相棒
9位 マリアンヌ
10位 サバイバルファミリー
つまらない…アサシンクリード

噂のララランド、いや〜〜日本人にはやっぱりミュージカルはハードルたけえな!
いくらディズニーで慣れてるとはいえ。
でも主人公の子がすっごく魅力的!!アカデミー主演女優賞なだけあります!(そういえばアカデミー賞で間違えて紙を渡してしまった二人がえらい事になってるそうですね
降格は間違いないんだけど、それ以上に家を特定されたり殺害予告が来たり。酷い話だ)
色がとにかく美しい。そして80年代を思わせるような映像と背景、切り替え、演出。カメラワーク。
最初はいがみ合ってる二人がだんだん魅かれ合い、別れる。それがまあ2時間だからしょうがないんだけどせわしなかったのは残念だけど
それを補ってあまりあるほどの映像美。そして監督がいかにジャズが好きかというのが伝わってきます。
セッションもジャズの話でしたし、今回の男性もジャズミュージシャン。
夢を追い求めるということをテーマに、とても素敵な、でもご都合主義的な、うまくいきすぎな面と
恋愛ではうまくいかないすれ違って行く現実的なシビアな面と、
二つを上手にミックスさせている感じでした。
欲しいものすべてが手に入るわけではないというね。

モアナはちょっと期待はずれ。もちろん面白いんだけど、音楽もいいんだけど
アラジンのジーニーに比べるとマウイは魅力不足。キャラデザイン含め。
水の映像が綺麗だったのが印象的です。
そしてココナッツの戦いのシーン、あれ完全にマッドマックスのパロディですww
意味も無く音楽を叩くだけの部隊とか、鼓舞する部隊とかw
あのアクションシーンはとてもよかった。
ニワトリの馬鹿さ加減がやばすぎる。見た目もヤバ過ぎる。
でもまあズートピアの方がずっと良かったと思う。

ドラえもんも意外によかったわ〜〜!
日本は本当にアニメーションの方が面白い国になりました。
たぶん実写だと出来ない映像や世界観の広がりがアニメだとできる。ハリウッドが実写でできる事を日本はアニメでやっているんだと思います。
テンポもよかったし、ドラえもん映画は3Dのやつ意外はだいたいはずれない。

そしてここんとこの日本のスイーツ映画がどれもこれも似たり寄ったりで突出したものを感じない…という中
チアダンが結構よかったです。
私は少女漫画好きで結構読んでいますが、実写映像化してほしいと思うものはほとんどない。
やはり実写もしくはアニメにするには
学園だけでやっている生活ではなく、何か特殊設定やファンタジー感、もしくは特別な部活などテーマが必要だと思います。
1週間フレンズにしろ今日のキラ君にしろ、別にこれ映像にする必要あったか?っていう感じと、ストーリーとしてももう目新しさはない感じ。
そしてハルチカはそんな中で一応テーマのある吹奏楽ものだったけど、やっぱり吹奏楽って絵が地味なんだよね。
演奏してる姿があまり大画面向きではないというか。青空エールも、四月は君の嘘もあまりヒットしなかったのはそのせいもあるんじゃないかと。
でもチアダンは映像にする意味があった。
というよりこれは、漫画や小説じゃ伝わらない。動いてこその高揚感があります。
こういうのを映画で見たい。フラガールを思い出させるような、どんどん成り上がって行く感じと青春感があってよかったです。


サバイバルファミリーは停電した都市の話なんだけど、すごく日本という国民性がにじみ出ていて面白かった。
すぐに暴動がおきるアメリカやヨーロッパではなく、じわりじわりと不満がたまっていく感じ。
そして藤原紀香さんのやる意識高い系のキャラが嵌り過ぎ。いますね多分こんな人。

でもまだこれが1位!!素晴らしかったーーーー!!!っていう映画に今年は巡り会ってない気がします。


2017-02-16 15:32

2017映画2月中間までメモ

2017年2月年に見た映画個人的ランキング

1位 ドクターストレンジ
2位 沈黙
3位 マリアンヌ
4位 サバイバルファミリー
5位 

ドクターストレンジがすっごく面白い!
沈黙はなんという問題作。表現がすごい、役者も魂をかけてやってる。
遠藤周作のこの本を今、ハリウッドが映画化するなんてね。

これから公開予定だと無限の重任、銀魂、ララランドが楽しみです。
三池監督は当たり外れがすごく大きい人なので、うまくいけばむげにんは面白いのでは?
でもうまくいかなかったらテラフぉーマーズみたいな事になる…
ララランドは賞をとりまくっているので、変に期待値があがってます。

2017-01-24 04:03

映画2016

2016年に見た映画個人的ランキング

1位 シン・ゴジラ
 …シナリオ、演出、日本が抱える問題のメッセージ性、全てが日本人にとって満点。海外ではウケないのもそのテーマ性から納得。
同列1位 何者
 …小説は読んでいたけど映画もかなりよかった。やっぱり読んだ後と同じく見た後に誰かと語り合いたくなる映画。読後感はよくなかったけど映画も同様。でも、コンプレックスや過去の痛い思い出をぐさぐさ刺激してくる問題作。嫌な意味で共感する。
2位 ズートピア
 …動物におきかえた人種問題、自らのアイデンティティのあり方、脚色のうまさ、エンタメ度の高さ、見た目のかわいらしさ。なによりニックの萌えキャラぶり。
3位 デッドプール
 …むちゃくちゃな映画だけど吹っ切れてる。マーベルのヒーローものの中でも異色。セックス&セックス&暴力。でもカメラワークが最高にいい。テンポもいい。
4位 スター・ウォーズ フォースの覚醒
 …よかった。本編より面白かったかもしれない。ラストはわかっていても泣ける。
5位 この世界の片隅に
 …のんさんの声優ぶりがピッタリ合ってた。戦争の中で生きる昔の女性の、ラブロマンスって感じ。途中で過去の彼と会ってるシーンはもうメロドラマでした。最後どうして原爆がおとされたその後までやらなかったのかな、原作にはあるのに。
6位 ハドソン川の奇跡
 …シナリオの良さ、王道を王道のままに、ヒューマンドラマとして見せるうまさ。現実を基軸にしてるわりにはドラマチックで、事件そのものよりその後のそれぞれの思いがリアルだった。
7位 君の名は
 …絵が綺麗、飽きさせない盛りだくさんの設定と展開、古い題材を今風にアレンジした新しいアニメ映画のあり方
8位 レヴェナント
 …映像が凄まじく素晴らしい、映像監督とスペインの作家二人の芸術性の高さ、鬼気迫る演技力、お金をかけたハリウッドならではの映像美がSFやファンタジーではないところでも作れる
9位 オデッセイ
 …シナリオがいい。主人公のキャラがいい。専門性が高い
10位 シビルウォー
 …アクション映画として飽きさせない面白さ、ギャグは全て排除しシリアスな問題に真っ正面から取り組んだヒーローもの
11位 ファインディングドリー
 …道徳的な映画として親が子供に見せたいだろうと思われる。わりとテーマがブラックでシビア。
12位 ブラックスキャンダル
13位 ブリッジオブスパイ

ハリウッドでやるような事を日本ではアニメが担ってる感じ。
邦画は逆に何者のように、ヒリヒリしてドロドロしてるようなリアルな現代問題を提示したようなものがいいと思う。
それぞれに良さがある。

カレンダー

04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

バーコード