忍者ブログ

2009-10-22 06:02

ドラマ10月期

10月のドラマが始まっております。
今期は当たりドラマが多い!大収穫です。
とりあえず見てるものだけ自分の面白い順にならべると

JIN>>>>>>天地人>チャレンジド>相棒>サムライハイスクール>>>東京DOGS>ギネ>乙男>アンタチャブル>小公女セイラ>マイガール

という感じです。
仁は発想からドラマの筋から何から何まで面白い!二時間夢中で見てしまいました。これからどうなるのかも予想できないしわくわくするし続きが気になる。主人公の考え方や江戸でのやり方にもすごく好感をもちました。江戸の知識不足な人たちを見下すのではなく、自分が神になるのでもなく、いつも学ぼうとする姿勢がいい。これからこの主人公はどうなっていくんだろう…歴史を変えるのか?
これはマンガが原作だそうで、こんな面白いマンガが16巻も出ていてそれほど話題にもならず売上げ的にも目立っていなかった事に驚きです。今、書店に行くと16巻分がずらーっとならんでいますが、ここで急に売れるんだろうなあ。面白いマンガがある程度巻数を重ねていきなり話題性が出た時の爆発力はすごいからなあ。

天地人はもう終盤、まとめに入ってる感じで盛り上がりに欠けてきた。

チャレンジドは演技がうまい。話も王道だしそれほど変わったことはないし、先もよめるし鉄板だけど、演者さんたちの魅力でひきつけられてしまいます。

相棒は1話目だけ見ると、ミッチーの活躍が足りない。これからに期待します。もっと二人の掛け合いやつっこみが見たい。
それにしても相棒、扱う事件の先にいつも大きな組織の悪があるぜ…

サムライハイスクール、これはもう話がどうとかでなく三浦春馬くんの魅力全開で見入ってしまいました。こんなに体がマッチョだったっけ?こんなにたくましかったっけ?こんなに演技うまかったっけ…?もう、驚きの連続。男の子ってイメージだったのに男性になったなあ。つーか、時代劇の発声うますぎ!サムライになった時と、さえない男子高校生の時の、二役を見事に演じ分けています。すごい!!!三浦君見たさに見てるようなもの…サムライの時はまじでかっこいい。

アンタッチャブルは完璧にトリックの二番煎じを狙ったなという感じ。でもトリックの方が設定からキャラから世界観から何から何まで面白かった。このアンタッチャブルは何が目的で、主人公の特技は何で、何に向かっていて、何が問題なのか、何がテーマの話なのかさっぱりつかめない。何よりトリックは仲間由紀恵さんと阿部さんの関係性が良かったのですが、アンタッチャブルにはそれに匹敵するキャラがいません。これはあんまり支持されないのではないかなあ…。

小公女セーラもぶっとんでた。まあ設定などは原作があるわけだし、インドの金持ち描写がちゃちすぎるとか、日本の学校の設定がおかしすぎるとか、生徒数が少なすぎるとか、全員「おほほ」しゃべりなのが変だとか、セーラの性格があまり好まれないだろうとか、いろいろ思うところはありますが置いておくとして。何より1話の2時間、
退屈だった!!!
もう、それが一番問題。テンポは悪いしだらだらしすぎだし台詞はちゃちだし、最後のお父さんがしんだという知らせをうけるまでがも〜〜〜〜だらだらだらだら。1.3倍速で見たって支障ないと思います。前半は本当に学芸会を見てる気分になりました。
でも最後の知らせを受けてからみんなの態度が変わって、テンポがよくなったあたりは面白くなりそうな予感がし始め…。この1話を2時間なんかにしてもったいなかったんじゃないかな。そんな濃い内容でもなかったし1時間でもっと凝縮すればよかったのに。でも今後に期待します。
PR

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブログ内検索

バーコード