忍者ブログ

2009-05-08 23:14

4月期ドラマ3

 見てなかった分もいろいろと見ました。そして個人的におもしろい順にならべると

BOSS>>臨場=アイシテル=ザ・クイズショウ>必殺仕事人>>>>>ゴッドハンド輝>スマイル>婚カツ=コンカツリカツ>LOVEGAME>ぼくの妹>あたしんちの男子>魔女裁判>ゴースト

白い春と名探偵の掟は1回目だけ見て視聴をやめました。ぼくの妹、あたしんちの男子、魔女裁判も2回目は見ないです。ゴーストは2回目まで見ましたがやめました。

まずBOSSは2回目ががっかりだったんですけど3回目からおもしろさを取り戻した気がします。軽快なテンポとそれぞれたってるキャラ。そして何より天海さんの主人公が颯爽としていい。天才肌のキャリアウーマンをやらせたら右に出る人はいませんね。周囲のキャラも個性が強くていいです。

臨場も同じように天才肌の主人公なんだけど、内野さんは演技力があるので自然な感じで見られます。こちらもテンポよく1話で事件がすっきり解決し、まわりのキャラはなかなか癖がつよくてアクもつよくて、簡単な「いい人」はいません。
どちらも共通してるような刑事事件ものですが、今は天才主人公が流行る時代なのかもな〜。

アイシテルはそれら二つとは全く違って、普通の主婦がいきなり殺人事件によって環境が変わり、子供とむきあっていく話。毎回泣き所があって、深い。なにげに被害者家族の妹やってる子が演技うまいです。

ザ・クイズショウ。これすっごくおもしろかった。でもいいの?このネタ…って感じのハラハラドキドキ。3回目まで一気に見ちゃいましたが、2回目なんて恋○の作者まんまじゃないですか。次は細木数子さんだし…。現実にある問題をそのままもってきててかなりブラックです。でも最後にはちゃんと救いが用意されてますけど。まだまだ主要人物の背景が謎なので、そこらへんも気になるところ。1回目が一番出来が悪く、どんどんおもしろくなってる気がしますので、最初で視聴者を惹きつけられなかったかもというのが残念かな。

必殺仕事人は田中聖に期待。彼、いいですね〜役もいいけど彼自身の演技もいい!

スマイルはひたすら暗いですけど、主人公とガッキーの恋があるのが救いかな。ガッキー、弱そうに見えてなかなかやりますな!なキャラだったのでちょっとそこらへんは好感。どこへ向かってるのか分からない(未だにつかめない)話ですけど見続けるかも。

婚カツはびっくりするくらい1回目がおもしろく無かったんですけど、だんだんテンポよくなってきてるかも。でもやっぱり主人公が嫌い。だいたい婚カツってそんなに言うほど流行ってませんよね。一時期の韓国ブームねつ造みたいなマスコミの流れを感じたり感じなかったり。自分もマスコミ関係者ではあるのですが、そういう浮いた話題から遠いところにいるので現場がいまいちつかめません。とりあえずこのドラマ、内輪でやいやいやってる域を出ない印象。

コンカツリカツはNHKらしく手堅く、トレンディ(死)ぽさは皆無。でも現実に即してる感じです。演じてる人がみんな達者で見やすいです。

LOVEGAMEはもしかしたら見るのやめるかも。ライアーゲームみたいな作りを意識した恋愛編ってとこでしょうか。でも毎回登場人物がいやな人というより愚かな人ばっかりで、話の先がよめてしまう。

ぼくの妹は何がしたいドラマなのかわからない。最初は禁断の恋愛ものかと思いました。でも違ったようで、途中まではむちゃくちゃな妹にふりまわされる兄の話かと思いました。そしたら殺人事件になって…もうわけわからん。タイトルは妹なのに妹の出番も少ないし。だいたい兄のキャラクターが嫌いです。ネチネチウジウジしてて。

あたしんちの男子もつまらない。ぶっとんだ設定はべつにいいけど、なんかテンポも悪いし興味がもてる題材でもないし、主人公もいまいちだし。堀北さんにはこういうやんちゃな女の子は会わないと思うんですよね。前に月9でやっていたような、ちょっとストーカーじみたくらいの純愛路線の暗い子の役ではあんなに光るのに。このドラマでは鉄板少女アカネのような痛々しさがあります。

魔女裁判は題材はかなりいいので期待しました。これから始まる裁判制度を問題にしたドラマなんだろうと思ってました。実際そうだったんだけど、ちょっと期待からはずれてるのは何なんだろう…?あまりリアリティーを感じられないからかなあ。リアルを感じなくてもいい題材ではないと思うんだけども。

そんな感じです。

PR

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

バーコード