忍者ブログ

2009-06-23 12:08

アメリカのドラマ

 今まで日本のドラマばっかり感想を書いてきましたが、アメリカのドラマも結構見ています。
日曜は一気に10本くらいまとめて借りて見ることも。その中で印象に残ってるものを少し書きたいと思います。

ドクターハウス
クセのある主人公、医学もの。面白いです。まだ5本くらいしか見てないですが。大きな話としてどこに向かってるのかはわからないけど、CGで病気やウイルス感染の様子を表すのが面白いですね。でも1話完結でもあるし、とくに先が気になるわけではないです。

ヒーローズ
これはシーズン1だけ全部見ました。誰か一人が主人公なのではなく、それぞれ特殊能力をもった人達みんなが主人公。バラバラだった事件がひとつにまとまっていく快感や、謎がとけていくおもしろさがありますが、好きになるキャラクターは日本人のヒロだけかなあ。めちゃくちゃな日本語を楽しむというおもしろがり方もあります。続きが気になるタイプの作品。

セックス&ザシティ
シーズン1だけ見て脱落。全体的に下品すぎてついていけない。文化の違いか。あと、女の人たちが結構年の差があるのに友情をはぐくんでいたり、年は関係なく恋愛を謳歌していたりするのはすごいうらやましいです。文化だな。そしてアメリカってわりと自分のレベルを把握した上で、それなりに釣り合う相手と恋愛するんだなーと。だからどんな人でも彼氏彼女はいるのが当たり前というか。それも文化だな。

ボーンズ
シーズン1だけ見ました。これもクセのある主人公の事件解決もの。面白いです。

ターミネーター
少女が主人公。アメリカ人にしてはかなりの童顔なのかな。安達祐実にも雰囲気が似てる主人公がアクションをかますのを楽しむドラマ。でも話自体はそんなに面白くないです。予定調和だし同じことのくりかえし。みつかるかっていうドキドキハラハラ、助かったぁの繰り返し。映画のターミネーターの続きですが矛盾してるところもあったり。

OC
性の乱れを感じる青春ドラマ。3話まで見ましたが好みじゃなかった。付き合ったり別れたり激しい。3話までなのに。

スーパーナチュラル
シーズン2まで見ました。これは好き嫌い別れそうですが面白かったです。兄妹に萌えられたら楽しめる。

ゴースト
最初の3話までは毎回泣きました。でも4話あたりから同じ展開の予定調和にあきてきて、途中から主人公の身勝手さにいらいらしてくる。ある意味で「愛されてる主人公」ハーレムなんで、女子が好んで見る感じのドラマ。もうちょっと旦那のことを思いやってやれよ…という気がする。でもラスト2話分の飛行機事故の話は神がかってました。その勢いでシーズン2も全部みたけど、2はそんなに面白くなかったし、最後の盛り上がりにも欠けたなあ。シーズン3に続く感じで終わってましたが、もしかしたら3で人気なくなっちゃうんじゃないか?と思うくらい。でも基本的に見やすい分かりやすいドラマです。

プリズンブレイク
シーズン2まで見ました。主人公に萌える。ストイックで一途で誠実で悲しい主人公、もう絵に描いたようなかっこよさ。彼がだんだん仲間を増やし、裏切り裏切られ、壁をのりこえていく。(本当の意味で壁をのりこえる)見つかるかっていうハラハラを繰り返してるマンネリ感はあるんですが、なんか飽きなかったなあ。キャラクターのせいか。

アグリーベティ
シーズン1だけ見ました。想像と違ってベティは普通に彼氏はいるしハキハキと仕事をするしあつかましいし女の子だし、なんの問題もない。不細工という事以外は。なので何を楽しめばいいのかわかりませんでした。社長とラブになるかと思いきや、それぞれ違う恋愛をしてるし。モードという雑誌自体にはそれほど問題はないし。ベティがいなくてもいい感じじゃん。

アリーmyラブ
かわいい主人公を楽しむドラマ。コメディなので気楽に見れます。しかしそれゆえか途中から飽きた。

トゥルー・コーリング
主人公がかわいい。そして死体の声を聞きタイムスリップするという特殊技能。構成もキャラクターも面白くすごくお気に入りです。タイムスリップした時は周りの人は誰も信じないのですが、なんやかんやと奮闘する主人公がけなげでよかった。


これからグレイズ・アナトミー、デスパレートな妻たちを見てみたい。
PR

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログ内検索

バーコード