忍者ブログ

2011-07-24 13:40

7月期ドラマ

7月から新しいドラマがぞくぞくと始まっております。
今のところ自分的1話〜3話までを見て面白い順に並べると

おひさま=ドン★キホーテ>全開ガール=チーム・バチスタ3>>>勇者ヨシヒコ>絶対零度=華和家の四姉妹=陽はまた昇る>名探偵コナン=ブルドクター>それでも、生きてゆく>美男ですね=花ざかりの君たちへ

てな感じになります。
今回はなぜか男装女子が多いなあ…流行り?映画でも男装女子&女装男子ものをやるらしいし。作品一つ一つは違う時代にやっていたものですが、流行りとして一気にメディア化するのは重なってしまった感じですね。

おひさまはもう、あの時代にゆるーく朝からあははと笑っているだけのドラマになってしまいましたが、それをつらぬいているのがとてもいい。爽やかで楽しくなります。登場人物にも悪い人はいないし。

自分的にドン★キホーテが大当たり!松田翔太かっこよすぎる!!!やくざのコメディ役がとても嵌ってます。これは彼にとってターニングポイント的な作品になるのでは…。

全開ガールはやまとなでしこみたいな感じのストーリー。まあ、あのまんまではないですし演出も違いますが、主人公の女の子がキャリア志向で相手の男子は草食系っていうところがね。まあ王道です。そしてこの王道を面白く仕上げてると思いました。二人のやりとりは2話目ですごくきゅんとしたし、1話目からテンポが良くて見やすかった。楽しいし。ても、やまとなでしこもそうだったけど、相手の男子のスペックは必ずしも低くはない。というかむしろ高い。ただタイミングが合わなくて今はくすぶってるだけで、いつかその高い能力が花開き世間的にも成功するのは見え見えです。やっぱり草食系がいいっていっても女子はスペック高い男子じゃないとイヤなんだなあ、と思いました。いや、視聴者がそうじゃないとイヤだから合わせてきてるのか。たしかにそうなんだけどね。新垣さんはすごくキュートです。気が強くて嫌みなキャラクターを、ふんわりした雰囲気で相殺してうまく演じてると思った。

チーム・バチスタ3は以前から引き続いて面白いです。見応えもあるし、それぞれのキャラがやっぱりすごくたってる。白鳥とグッチーのコンビは最高だ。

勇者ヨシヒコは完全なおふざけパロディ。でもこれドラクエ世代にはたまらんなー。

絶対零度、華和家の四姉妹、陽はまた昇るはどれも見逃してもいいけど、見たらそれなりに面白い感じです。大人向けって感じです。

名探偵コナン、ブルドクターは逆に子供向けな感じ。
江角さんの、ちょっと間をもたせた演技というか台詞まわしがいかにも演技って感じで、逆に笑えてしまうんだけどそれも味かなあ。

それでも、生きてゆくは1話しか見てないけど、なぜこんなに暗い題材にした…冒険しすぎ。ストーリーとしてもちょっと間延びしていて退屈になってしまいました。レストランでの会話も長すぎる。リアル感を出そうとしてるのかもしれないけど、それぞれ登場人物が何を考えているのか分からないくらい突拍子もない台詞にとまどう。

美男ですね、花ざかりの君たちへはどちらも男装ものなんですが、主人公の演技力なんとかならんか…。前田さんは男の発声にしようと頑張ってるのは分かるんですが、それが災いして聞いていて辛くなるほど演技が不自然。美男の方は主人公がてっぱんをやっていた人なんだけど、てっぱんのまんまじゃねーか!ってくらい男にしようという気概が見えない。女の子のまんまやってます。どちらも2話目からは見ない予定。

PR

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログ内検索

バーコード