忍者ブログ

2010-10-15 07:12

ドラマ10月期

秋のドラマが始まり始めております。
とりあえず見たのは、てっぱん、FACE MAKER、医龍3、SPEC、霊能力者 小田霧響子の嘘 です。

てっぱんはゲゲゲの続きでなんとなく見てるけど、王道の朝ドラマって感じで爽やかで、明るくて、元気いっぱい前向きな主人公ががんばる話。なので、そこまで続きは気にならないんだけど、なんとなく見ています。
これ、何かのきっかけで数回見逃したら、もう見なくなっちゃいそうな気がする。でも朝から明るくて不快にならないので、NHKだなああって感じの王道加減が寝起きにぴったりだと思います。

FACE MAKERはいまいち。深みが無いような気がする。設定は漫画みたいで面白いんだけど、もうちょっとひねった展開を期待してたなあ。それこそアメリカの謎解きドラマのようなものを想像してたので、子供向けだなというか、話のオチとか展開の意外性の無さにちょっぴりがっかり。

医龍3は最後の1時間しか見れなかった。延長で2時間ってやりすぎ。

SPECはトリックのスタッフなのかなあ?作り方やちゃかし方、キャラの作り方、ふざけ加減がよく似ています。まだ1話しか見てないけど、じんわりコアなファンがつきそうなドラマ。

能力者 小田霧響子の嘘も同じく、謎ときもので、キャラクターが変で、ふざけ方や作りが似てるかも。でもこっちは原作があるんですよね。原作の方は読んでいないのですが、これも1話完結タイプで軽く見られる事件ものって感じです。

今のところすごく嵌りそうなドラマはないです。でもまだまだこれからスタートするドラマが多いので、楽しみにしたいと思います。
それにしても医龍は見逃したのが悔やまれるよ…。
PR

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブログ内検索

バーコード