忍者ブログ

2010-08-08 01:10

7月期ドラマ 第三弾

ドラマもそれぞれ中盤あたりをむかえております。
ここまでで、個人的に、見てるものだけで面白い順にならべると

龍馬伝>ゲゲゲの女房>ジョーカー>GOLD>GM~踊れドクター>モテキ>うぬぼれ刑事>天使のわけまえ>ホタルヒカリ2>夏の恋は虹色に輝く>もやしもん>ハンマーセッション>崖っぷちのエリー>逃亡弁護士

てな感じです。
天使のわけまえは最終回になりました。いやーほんわかとまったりとゆったりとした、いいドラマでした。最終回のまとめ方もよかった。くるみも良かったし。みんなが幸せになれて、それぞれにいいキャラしてて、でも個性が強いわけでもなくのーんびりと進んでいくごはんの話が心地よかったです。イイドラマだった。

龍馬伝は坂本さんがようやく活躍してますが、やっぱり最初の純情一途なだけの青年ってわけじゃなくて、したたかな部分も多分にあるので、そこが吉とでるか凶とでるか…。でも毎回、ちゃんと見せ場があって面白いです。

ゲゲゲの女房は、アシスタントさんたちがそれぞれ独り立ちして、いかるといとつが出てきて、うっとおしい展開になりそうだwこの「ゲゲゲのブームがやってくる」の週が今までで一番見ていて安心感があったなあ。でもやっぱり、貧乏ながらもがんばってた頃の方が面白かった気がする。

GOLDはすごく面白いし、役者さんが達者だし、特に天海さんの演技は抜群にいいと思うんですが視聴率がふるわないですねー。なんでだろう。本当にわからない。
天海さん演じる主人公の言い分は、極端だけどそれも一理あると納得できるものなんですよね。それに賛成するかは別として、それも一つの生き方だと納得できる。何より筋を通しているわけだから。でも、普通の人にとっては共感しにくい部分があるのかもしれない。今の時代と逆行するような事を推奨してるわけだしね。でもドラマとしてはすごくいいと思います。

GMは変。で、なんか笑っちゃう。まったり見てしまいます。緊張感ゼロですw

モテキは制作者の遊びの部分が増えすぎてきて、ちょっとだれてきた。これ、ビデオになる時にカット部分を全部入れたりするのかな。だったら買いたい。あいかわらず面白いし変だし、主人公はうっとおしいけど、共感する部分もあったりで。やはり続けて見ていると、単行本が4巻という短い巻数で終わったのは分かる気がするなあ。

うぬぼれ刑事も毎回パターンなんだけど、毒のきいたキャラクター達が面白い。要潤がいい味だしてる!おぎやはぎもキャラにあってるし、キスシーンという美味しい役回りもあったりで。それぞれのキャラが死ぬことなく、ちゃんと魅力的になってるのがすごくいい。

ホタルヒカリ2はもうどうでもよくなってきた…。あまり内容がない。でもこのバカップルが、民放で一番視聴率をとってるということは、こういうラブラブ脳天気なものが流行る時代だということかなあ。つまり不景気。
見ればそれなりに見れてしまうけど、心に残らない。そんな感じです。

夏の恋は虹色に輝くはなんだかすごくおしい気がする。ストーリーはちゃんと進んでるし、キャラクターもそれぞれ魅力がある。でも、なんか先が気にならない…なんでなんだろう。

もやしもんはもう笑い飯GJ!!としか言いようがない。でも、ちょっと、というかかなりマニアックな作りになっていて、ドラマとして見にくい感じがします。

ハンマーセッションは王道パターンにのっとって、すごく真正面から作られた正当派だと思う。でもいまいち好きになれないのは、制裁をうける生徒があんまり反省してないのと、ネタ的に使い古されたような形のイジメであったり、先がちょっとよめるところが原因なのかな。驚きがない。

崖っぷちのエリー、逃亡弁護士は先が気になって見ちゃってるけど、あんまり共感できないなあ。崖っぷちのエリーは西原理恵子さんの作品の良さをまったくつぶしてしまってると思う。西原作品は、自虐とお金と人間の汚さと、それらを全部ふまえた上での悲しみと諦めと笑いが魅力。ドラマの主人公はただ正論を正義としてぶちかまして、反省もなーんもない。西原作品の肝である自虐すらない。ひどいしうちを受ける主人公に対して、そりゃお前がそんな態度だからだろ、と思ってしまうところが多いのです。けど本人はまったくそんな事かえりみず、ただ相手を攻撃して責めるだけなんだよなー。恨ミシュラン…でなく恨メシ屋で取材に行った先のレストランだって、問題なのはあのスタッフ一人だけだろうに、レストラン自体がダメみたいに書かれたらむこうもたまったもんではなかろう。レストランの根本的な味付けや雰囲気といった問題ではなく、スタッフ一人だけの人間性の問題になっていて、そこは違うんじゃないのーと共感できませんでした。
PR

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブログ内検索

バーコード