忍者ブログ

2010-11-29 10:47

ドラマ10月期終盤1

現在見ているドラマも龍馬伝を始めとして、どんどん最終回にむかっています。そんな中で個人的に面白い順にならべると

相棒>龍馬伝>獣医ドリトル>霊能力者 小田霧響子の嘘>流れ星>ギルティ>医龍3>SPEC>てっぱん>秘密>フリーター、家を買う。>FACE MAKER>>黄金の豚>ナサケの女>パーフェクト・リポート>Q10>検事・鬼島平八郎

てな感じに変化しました。
相棒は最初の事件で2話を使ったので間延びしていた分、なんかいまいち入れない…って感じになったのですが、その後からずっと1話完結でしかも内容は濃密、ちょっとでも目を離すと話がわからなくなるくらいのテンポの良さと毎回意外な事件の解決で、すごーく面白くなりました。一番心に残っているのは画家の話だった。

龍馬伝は別の日の感想で書いています。大政奉還がなされてからは間延びしていましたが、最終回はたっぷり時間を使ったぜいたくな終わり方だったと思います。

獣医ドリトルも面白い。これシリーズにならないかなあ。ていうかもうさ、花菱先生とドリトルの二人で新しく病院作っちゃえばいいじゃん!!!イケメン二人の内科と外科のエキスパートの病院なんて最高の理想じゃないの!

フリーターは原作部分を最初の方でやってしまった為か、すごーくつまらなくなりました。どうでもいい周りの人たちのどーでもいいエピソードと、だらだらした展開で見ていて退屈になってくるくらい。最初が良かっただけに失速感は半端無い。お父さんの気持ちにも共感できないし、今までやってきた事や行ってきた事と矛盾してるような気もする。それにお父さんの不倫疑惑の解決があまりにも「なんじゃそりゃ」みたいなオチで拍子抜け。

霊能力者 小田霧響子の嘘は逆にどんどん面白くなる。石原さとみちゃんの吹っ切れた演技と美しさ、それにやりきった感のあるぶっとんだ脚本。でもちゃんと最後は人情に訴える部分もあり、事件解決したその後をオカルトークで美しくまとめる感じが毎回とてもうまいです。これもシリーズ化してほしい。

流れ星もフリーターと同じく停滞感はあるんだけど、まだマシというか話は動いています。妹の心の変化に時間を使いすぎな気もするくらいちょっと見ていてだれた感じはあるけど。ていうかこれ最終回までに二人はちゃんと思い合えるのか…?まだ全然両思いの片鱗を見せないんだけど。稲垣お兄ちゃんに期待が高まっています。

ギルティも先がよめない面白さ。これからどうなるか毎回目が離せない。

医龍は「記憶喪失て!」っていうつっこみをしながら見ています。ていうかこれネタドラマ?もうシリアスな場面もギャグにしか見えないよ〜マトリョーシカとかさ…





PR

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

バーコード