忍者ブログ

2019-03-09 02:11

ドラマ20191月期終盤 3年A組 イノセンス トレース

★★★★★ トクサツガガガ>3年A組>家売るオンナの逆襲
★★★★  グッドワイフ>ハケン占い師アタル>イノセンス
★★★   いだてん>まんぷく
★★    スキャンダル専門弁護士クイーン>刑事ゼロ>記憶捜査>トレース
★     後妻業
1話見たけど続きは見ない・・・私のおじさん、初めて恋をした日に読む話、メゾンドポリス

3年A組は展開に無理があるし、とくに水泳コーチの回は彼の理屈がむちゃくちゃで
話のためにつくられたキャラだなという感じでまったく共感も納得もできなかったのですが
全体的に先の気になり方がすごくて、最後までひっぱってこれたのはすごいと素直に思います。
役者さんたちの熱演もすばらしいし。
これ、泣けない役者さんは役が出来ないだろうなあ。というかまあ目薬使うんだろうけど
自分で泣く演技が出来る人の方が圧倒的に有利。
それくらいみんな大泣きする演技ばかり。

けれど一環して「ネット」というものを扱う現代の意識改革をテーマにしており
それを貫いている点はとてもいい。
ラストどうなるか楽しみです。
明日やね。



その他のドラマはどれも似たような印象。
イノセンスとトレースは石原さとみさんのアンナチュラルがウケたのを模倣しているように思います。
被害者、加害者に実はとてもせつない事情があったんだよ、ほら泣けるでしょ
といった構成になっていてちょっと冷めてしまうんですよね。
ただイノセンスは化学実験というところがガリレオの真似って感じがw
というかいろんなドラマの寄せ集めのような感じがしてしまいます。
それでもトレースよりは見れる。
トレースはもう脚本が祖末というか、先が読めるどころかすべての謎をセリフで棒立ちで説明してしまうというもう、火曜サスペンスだってもうちょっと考えてるだろと思ってしまうような
安易な解決法。すごくチープに見えます。
でもこれ、科捜研の男だから科捜研の女の焼き直しというコンセプトだと考えれば、火曜サスペンス臭がするのも仕方ないのかな。
とにかくベタで浅くていかにも邦画の悪いところが凝縮したような感じがどうもなあ。
でも錦戸さんは演技がうまくなられたような気がする。
PR

カレンダー

04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

バーコード