忍者ブログ

2011-10-16 06:38

ドラマ10月期

なんとなく小粒ぞろいだった7月期。
うってかわって10月からのドラマはお金がかかった豪華なものがせいぞろい。
一番の注目株はやっぱり南極大陸でしょう。
これはまだ始まってないのでおいとくとして
今のところ見た中で面白かった順に並べると…

カーネーション>>>>家政婦のミタ>>>>>>>蜜の味>HUNTER>秘密諜報員 エリカ

てな感じ。
カーネーションはここ数年で一番のすばらしい作品になる予感。
今のところまだ2週目とかそんなもんですが、すでにもう面白い。
展開がすごく早いとかそういったことはなく、まったりと平和に進む中でだんだん主人公のやりたい事や夢がみえてくるという段階なんですが
もうここまでで十分mキャラクターそれぞれが魅力的!
あの時代の背景、ちょっとレトロでおしゃれな感じ、下町の人情、おとうさんのへたれなくせに偉そうな親父ぶり。
どれをとっても素晴らしい!演技が上手い人ばかりだし。
なんといっても主人公を演じていた子役の人と、大人になってからの尾野まちこさんがうますぎ!!もう女学生にしか見えないもん!
昨日の、泣きわめきながら悔しがるシーンもほんっとにうまかった。
主人公が本当に魅力的でかわいくて応援したくなります。
映像もカメラの種類のせいか、とても映画的でこの作品にあってるし。
今まで朝ドラはあんまりみてなくて、ゲゲゲの女房からずっぽり嵌ってそれ以降の作品はすべて見てきました。
で、今までの最高はゲゲゲの女房だったんだけど、カーネーションはそれを超えました!
もうほんとに毎朝まちどおしい。
オープニングの椎名林檎さんの歌もすごくレトロ感があって、作品にあってる。


家政婦は久しぶりにみた松嶋菜々子さんが、やっぱ年取ったなあ…と思ってしまった。
女王の教室を彷彿とさせる音楽と話し作りですが、あの家政婦はアンドロイドなんだろうか。ちょっとファンタジーなのかな。
先がよめないので楽しみです。

その他の二本は初回で脱落。2回目からは見ないと思う。
どっちもテンポが悪くて、途中で退屈になってしまいました。
でもカーネーションを見る限り、ドラマの面白さってテンポだけでははかれないんだなあと実感。
何が違うのかな。キャラクターかなあ。いや、それだけではないんだろうな。
ドラマって奥が深いなあ。
PR

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログ内検索

バーコード