忍者ブログ

2012-10-04 05:27

ドラマ7月まとめその2

続いてGTO、これは前半と後半で感想がわかれます。
前半は原作に忠実でむしろ反町版よりこっちの方が原作の鬼塚先生にぴったりだなと思うほどでした。
でも後半の、オリジナルな展開になってからは最悪。
とくに菊池の扱い…なんだあのしょぼさは。
それにしてもこの原作、10年くらい?以上?前なのに面白いってすごい。
でもやはり時代が繁栄しているというか、フォトショップで写真をいじるなんて今や誰でもできるし(当時は珍しかったんだと思います)
いろいろ無理があるなあという部分もでてきた。
やっぱり無茶できない時代になってるんだなと思いました。
スペシャルも見ましたがあまり面白くなかったです。
ドラマが始まって4回目くらいまではすごく良かったのになあ。


黒の女教師は意外に毎回楽しみでした。漫画的な作りで、必ず成敗されるところが気持ちよかった。
しかし問題ある生徒ばっかりだな…
こんなに学校ってヒエラルキーだっけ?私が学生の時はわりとランクわけがそこまでされてなかった気がする/
目立ったりもてる奴は特別なグループだったけど、皆が皆そこに入りたいという風潮もなかったし。他にもいろんな価値観があってそれぞれ住み分けていたように思いますが…


ゴーストママ捜査線、浪花少年探偵団はゆるーく見るドラマだった。ながし見な感じでしたがそれでもほのぼのして面白かったです。浪速少年はキャラがよかったな。


トッカンはちょっと腹立たしいドラマだった。
なんで税金を滞納してる側があまり悪に描かれていないの?弱者というだけで優遇される民主党的な価値観はどうかと思います。
きちんと払ってる方が馬鹿みたいじゃん。
それでも必ず払うようにもっていけるならいいけど、そうじゃないパターンもあったりして
そして必ず税務署側が嫌われる悪みたいな話になってるんだよね。
滞納者の言い訳や言い分が通ってしまう筋立てはむかついた。ラストもすっきりしない。
でも俳優さんたちが全員うまかった。達者な人たちが揃っていたなあ。


東野圭吾ミステリーズは一話完結なのもあって、内容が薄かった気がする…
でもこれが1時間の限界なのかも。
まるであらすじを見せられてるようで面白いとはあまり思えませんでした。
回によっては「どうなるんだろう?」とわくわくするものもあったけど当たり外れが大きいというか。

続きはまた明日
PR

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

バーコード