忍者ブログ

2012-07-25 11:35

ドラマ7月期 2

息もできない夏、トッカンは共通して主人公にイライラする。でも見れば面白いし、続きもなんとなく気になるけど、すごく夢中になるほどではなく、見逃したらそれで別にいいや的な感じです。とくにトッカンは演出とかも凝っているんだけど、爽快感がありません。ていうかこのドラマで一番注目してしまうのは木南さんですw前は勇者ヨシヒコでムラサキの役をやられてましたが、今回も似たようなキャラクター。こういうのが本当に良く合う。

逆に黒の女教師は話はよくできていて爽快感もあるし、キャラクターも好きになれるんだけど、主役を演じている方の演技力が…というか役にあまりにもはまっていない。ドスもきかないし何も怖くないし黒くないし、学校で演技してる学生にしかみえないんです。これはミスキャストなのでは…。天海祐希さん的な役者さんならすごくハマったんでしょうね。むしろサマーレスキューに出ている尾野真千子さんがやれば、めちゃくちゃ良かったんじゃないでしょうか

そしてサマーレスキュー。尾野真千子さんの演じてる役がぜんぜん魅力ない。ただがなってるだけ。本当なら裏に隠された悲しみや、登山者への愛情みたいなものがありつつ仕事には厳しくなってしまう、みたいな感じにならなければいけないキャラだと思うんです。でも今はただ怒ってるだけ、短気なだけのヒステリーにしか見えない。主役の向井理さんの役にしても共感できないし、いくら成長物語といっても何かしら初回からキャラに魅力を感じられないと、見ていて楽しくない。
尾野真千子さんはカーネーションでドスのきいた大阪人がとてもうまかった。そのまま今回の役にきてる感じがして、このキャラクターは違うんじゃないかなーという違和感が拭えません。それこそ黒の女教師をやった方がよかった。
PR

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログ内検索

バーコード